碁空 in 978STORE

【電子囲碁書店 碁空(ゴクウ)】は、囲碁がもっと楽しくなる情報や商品を紹介するポータルサイトです

天頂の囲碁の棋風~『天頂の囲碁6 Zen』発売カウントダウン企画

みなさま、こんばんは。囲碁編集部の山本です。

いよいよ『天頂の囲碁6 Zen』の発売日が明日に迫りました。

今回は、「Zen」の棋風について触れてみようと思います。
従来、「Zen」は不自然なまでの中央志向を持っており、前作までは序盤で遅れをとる傾向がありました。

今作は、オーソドックスで盤面に対して非常に素直な着手を選ぶ、という印象です。
その反面、序盤から積極的に仕掛けていく、ということはあまりしない傾向があるようです。
次の盤面をご覧ください。
201606021834_1-300x0.jpg
セドル対アルファ碁の第4局ですが、「Zen」は右辺のツメを選択しています。純粋に盤面で一番大きいところですね。

201606021834_2-300x0.jpg
ちなみにアルファ碁は左下のツケを打ちました。
どちらが良いかは私には分かりませんが、「Zen」は基本に忠実な手、「アルファ碁」は工夫を凝らした手を打っています。

ただし、アマチュアにとってどちらが勉強になる相手かと聞かれると、間違いなく「Zen」といえるかと思います。

というわけで、是非『天頂の囲碁6 Zen』を手に入れて、どんどん囲碁の勉強に生かしてみてください!それでは!