978STORE

【978STORE キュー・ナナ・ハチ ストア】は市販書籍の電子版・電子オリジナル書籍・オンデマンド書籍が買えるお店です

購入形態

PDF
1,619円
数量:

カートに追加されました。カートを見る

カートに入れる
紙の本を買う

運動・からだ図解 からだと病気のしくみ

マイナビ出版

からだと病気のメカニズムが分かる!

からだと病気のメカニズムを豊富な図解で分かりやすく解説。

からだのしくみと病気のメカズムにはどのような関係があるのか、消化器や循環器、呼吸器、脳、神経、感覚器などに起因する主な病気はもちろん、免疫や代謝、遺伝によるさまざまな病気まで解説します。

理学療法士(PT)、作業療法士(OT)、医師、看護師などはもちろん、スポーツトレーナー、鍼灸師、柔道整復師なども知っておきたい解剖生理学の基礎知識と病理学の基本がオールカラーの精密なイラストで学べます。

※重要語句を隠せる赤シートは電子版には付属しておりません。

発売日:2018-03-27

ページ数:240ページ

目次

はじめに
本書の使い方

第1章 からだのしくみ
 人のからだのしくみ(1)
 人のからだのしくみ(2)
 細胞の増殖(細胞分裂)
 人体の発生
 老化と死
 ホメオスタシスの維持
 生体のエネルギー

 病理学コラム1 植物なくして動物なし

第2章 病気のしくみ
 人はなぜ病気にかかるのか(内因と外因)
 先天異常
 細胞損傷(変性と壊死)
 創傷治癒(組織の修復)
 萎縮・過形成・化生
 腫瘍(異常に増殖する細胞)
 良性腫瘍と悪性腫瘍(細胞の特徴)
 悪性腫瘍の進展と転移
 腫瘍発生の要因(外因と内因)
 腫瘍の発見(腫瘍マーカーと組織マーカー)
 腫瘍の進行度(ステージ)
 炎症とは
 炎症の修復
 炎症の種類
 急性炎症と慢性炎症
 免疫のしくみ
 免疫の異常
 アレルギー性疾患
 膠原病

 病理学コラム2 分子標的治療

第3章 消化器のしくみと病気
 消化器のしくみ
 消化器の主な病気
 胃炎
 消化性潰瘍
 胃癌
 食道炎と食道癌
 潰瘍性大腸炎とクローン病
 ウイルス性肝炎、肝硬変、肝細胞癌
 大腸癌
 膵や胆道の疾患

 病理学コラム3 門脈圧亢進症

第4章 循環器のしくみと病気
 循環のしくみ
 循環器の主な病気
 循環障害
 ショック
 狭心症
 心筋梗塞
 心筋症
 弁膜症
 動脈硬化
 動脈瘤
 高血圧症

 病理学コラム4 川崎病と冠状動脈瘤

第5章 代謝・内分泌のしくみと病気
 代謝のしくみとその異常
 先天性代謝異常症
 ビタミン欠乏症
 加齢・生活習慣による代謝異常
 内分泌臓器とホルモン
 脳下垂体の病気
 甲状腺の病気
 副甲状腺の病気
 糖尿病
 糖尿病以外の膵島疾患
 副腎髄質ホルモンの疾患
 副腎皮質ホルモンの疾患

 病理学コラム5 内分泌と神経の共通点

第6章 呼吸器のしくみと病気
 呼吸器のしくみ
 呼吸器の主な病気
 呼吸器機能の検査
 気管支喘息
 慢性閉塞性肺疾患
 塵肺とアスベスト
 肺癌
 間質性肺炎
 肺結核

 病理学コラム6 胸膜以外の悪性中皮腫

第7章 感染症のしくみと病気
 感染症の主な種類
 感染経路と体内進展
 内因性感染と外因性感染
 インフルエンザ
 食中毒
 プリオン病

 病理学コラム7 スペイン風邪

第8章 脳・神経・感覚器のしくみと病気
 中枢神経の構造としくみ
 中枢神経の主な病気
 中枢神経疾患の症状
 脳浮腫と脳ヘルニア
 脳血管障害
 頭部外傷
 脳内感染症
 中枢神経変性疾患
 脳腫瘍
 眼の病気
 耳の病気

 病理学コラム8 脳幹部反射と脳死判定

第9章 腎・泌尿器・生殖器のしくみと病気
 腎・泌尿器のしくみ
 腎・泌尿器の病気
 生殖器のしくみ
 乳腺の良性疾患
 乳癌
 子宮癌
 卵巣癌
 前立腺肥大と前立腺癌
 糸球体腎炎と腎盂腎炎
 水腎症

 病理学コラム9 子宮頸部病変と細胞診の進化

第10章 遺伝のしくみと病気
 遺伝のしくみ
 主な遺伝の病気
 遺伝子病
 染色体異常
 胎芽病
 遺伝子診断

 索引
この商品を買った人はこんな商品も買

著者プロフィール

  • 田中文彦(監修)

    1951年生まれ。東京大学医学部卒業。医学博士。帝京大学医療技術学部臨床検査学科名誉教授。
    妊娠分娩管理から未熟児新生児診療までの周産期医療、学童の心理療法を含む各種小児疾患の診療、帝京大学医学部附属病院における病理診断と病理解剖など多方面の医療に長年関与した後、それらの経験を生かして、帝京大学で医師や臨床検査技師をはじめ、看護師、放射線技師、救急救命士を目指す学生の教育に当たった。講義に関しては、解剖学や病理学だけでなく、生化学や生理学の分野まで広く知識を統合して理解を深めさせる独自のカリキュラムを考案して実践した。