978STORE

【978STORE キュー・ナナ・ハチ ストア】は市販書籍の電子版・電子オリジナル書籍・オンデマンド書籍が買えるお店です

 試し読み

購入形態

PDF
1,574円
数量:

カートに追加されました。カートを見る

カートに入れる
紙の本を買う

この手は何点? 囲碁・良い打ち方と悪い打ち方

マイナビ出版

良い手と悪い手をわかりやすく点数化!

「AIで囲碁の勉強がしたいけど、結局評価値がよくわからない…」という方も多いのではないでしょうか?
本書はAIの評価値を鶴山淳志プロが独自に点数化。その点数を元に囲碁の良い手と悪い手をまとめました。

正解手を5点として、そこから評価値が何%落ちたかで、「1~4点」で点数をつけています。
丁寧な解説もついているので、以下のようなことが身につきます。

・「弱い石を作る」「カス石を助ける」などやりがちな間違いがどれくらい悪いのかがわかる!
・新定石と比べて、旧定石はどれくらい悪いのかがわかる!
・「形」のミス、「手筋」のミス、「石の方向」のミス、「棋理」のミス、どのミスが一番悪いのかがわかる!

プロが人間の視点で、囲碁AIをわかりやすく解釈した本書を是非手に取ってみてください!

発売日:2020-09-11

ページ数:224ページ

著者プロフィール

  • 鶴山淳志(著者)

    昭和56年8月31日生。熊本県出身。趙治勲名誉名人門下。 平成11年入段、22年七段。16年 棋道賞勝率第1位賞。17年 第10回三星火災杯本戦入り。21年 十段戦本戦入りなど。28年 通算400勝達成。
    著書に『三連星・中国流・小林流を極める72の手筋』(マイナビ出版)がある。

絶賛!発売中!

書籍一覧へ