978STORE

【978STORE キュー・ナナ・ハチ ストア】は市販書籍の電子版・電子オリジナル書籍・オンデマンド書籍が買えるお店です

購入形態

EPUB(リフロー)
748円
数量:

カートに追加されました。カートを見る

カートに入れる
紙の本を買う

屋上屋台しのぶ亭 ~秘密という名のスパイスを添えて~

マイナビ出版

そこには秘密を抱えた人が訪れる――

愛知県錦二丁目にある古ぼけたビル。
その屋上には一軒の屋台『しのぶ亭』があった。
看板もメニューもなく、店主はフクロウの覆面を被っている謎だらけの屋台。
しかし、振るまわれる料理はどれも絶品!
そんな屋台に訪れる人も一癖も二癖もある人ばかり……!? 

屋台にやってくる人たちが織りなす切なくあたたかな人情物語

発売日:2020-07-17

ページ数:232ページ

目次

第一章 腹ペコのホームレス候補生
第二章 お忍び中の大女優
閑話  妹思いの高校生
第三章 成り上がりの不動産オーナー
閑話  お泊まり中の専門学校生
第四章 煮詰まり中の大作家
第五章 天涯孤独の元アイドル
終章  最終日の常連客

著者プロフィール

  • 神凪唐州(著者)

    第4回ネット小説大賞受賞作『異世界駅舎の喫茶店』(Swind名義/宝島社)でデビュー。
    神凪唐州名義の著作『大須裏路地おかまい帖あやかし長屋は食べざかり』(宝島社文庫)は第『2回日本ど真ん中書店大賞』を受賞。
    名古屋めし料理家としての顔も持ち、各種メディアへの出演・寄稿も行っている。
    ほかに『名古屋四間道・古民家バル きっかけは屋根神様のご宣託でした』(新紀元社)などがある。