978STORE

【978STORE キュー・ナナ・ハチ ストア】は市販書籍の電子版・電子オリジナル書籍・オンデマンド書籍が買えるお店です

購入形態

EPUB(リフロー)
935円
数量:

カートに追加されました。カートを見る

カートに入れる
紙の本を買う

教養として学んでおきたい落語

マイナビ出版

日本人として学んでおきたい伝統芸能といえば落語!

日本人として学んでおきたい伝統芸能といえば落語!

21世紀になって、いままた盛況となっている落語界。
伝統的な古典芸能だと思われがちな一方、「いま」を語るのが落語。
江戸時代から続く落語の歴史。
古くからある笑い噺から、泣かせる人情話、新作落語まで。
落語家とはどんな職業なのか、寄席とはどういう場所なのか、ちょっとしたマナー、時代とともに変わる落語の聞かれ方などについて解説します。


●著者
堀井 憲一郎
コラムニスト。1958年、京都市生まれ。早稲田大学第一文学部卒業後、文筆業の世界へ。徹底的な調査をベースにコラムをまとめるという手法で週刊誌を中心に大いに人気を博し、テレビ・ラジオでも活躍。近年では、社会現象やポップカルチャーの分析で定評がある。著書に『落語論』、『落語の国からのぞいてみれば』(講談社現代新書)ほか多数。

発売日:2019-08-20

ページ数:208ページ

著者プロフィール

  • 堀井 憲一郎(著者)

    コラムニスト。1958年、京都市生まれ。早稲田大学第一文学部卒業後、文筆業の世界へ。徹底的な調査をベースにコラムをまとめるという手法で週刊誌を中心に大いに人気を博し、テレビ・ラジオでも活躍。近年では、社会現象やポップカルチャーの分析で定評がある。著書に『落語論』、『落語の国からのぞいてみれば』(講談社現代新書)ほか多数。