978STORE

【978STORE キュー・ナナ・ハチ ストア】は市販書籍の電子版・電子オリジナル書籍・オンデマンド書籍が買えるお店です

2950066211000000000l.jpg

購入形態

PDF
2,420円
数量:

カートに追加されました。カートを見る

カートに入れる
紙の本を買う

ビジネス著作権検定 公式テキスト[初級・上級]第2版

インプレス

TPP関連を含む近年の法改正にあわせて改訂!

著作権や知的財産権の保護と知識と活用能力を証明する資格・検定試験である「ビジネス著作権検定」。
本書はその初級試験と上級試験の試験範囲をフルカバーする唯一の公式テキストです。
今回は、TPP11関連法を含む近年の法改正にあわせて改訂しました。

ビジネス著作権は、クリエイターはもちろん、コンテンツ利用する方、管理する方など、ビジネスで創作物・著作物にかかわるすべての方に不可欠な知識です。
しかし、これまで著作権になじみの無かった方には、「法律」と言われるとハードルが高く感じるかもしれません。

そこで本書は豊富な判例を用意し、難しい論点については、従来の著作権法の解説書で使用されている硬い表現にこだわらずに、平易な用語を使ってできるたけわかりやすく説明していますので、初心者でも飽きずに無理なく読み進められる内容となっています。

章末には演習問題、巻末には初級・上級の過去問題&解説を掲載し、知識の定着度合いを確認できるようになっています。
また、読者限定特典として、紙面掲載分とは別に、2回分の初級・上級の過去問題&解説をWebダウンロード提供していますので、ぜひ読後の実力チェックや直前の弱点探しなどにご利用ください。

発売日:2019-07-05

ページ数:288ページ

目次

表紙
特典のご案内
はじめに
目次
ビジネス著作権検定紹介
第1章 ビジネスと法/1-1 契約について
1-2 著作権と所有権の相違
1-3 知的財産権としての著作権
1-4 「著作権」という言葉の意味
第2章 著作物/2-1 著作物の要件
2-2 著作物の例示など
2-3 特殊な著作物
第3章 著作者/3-1 著作者とは
3-2 職務著作
3-3 映画の著作物の著作者
第4章 著作者人格権/4-1 著作者人格権とは
4-2 公表権・氏名表示権・同一性保持権
4-3 著作者人格権が侵害された場合の対応
第5章 著作権/5-1 総論
5-2 支分権
第6章 著作権の制限/6-1 総論
6-2 著作権の制限(私的使用)
6-3 著作権の制限(教育・図書館関係)
6-4 著作権の制限(引用・転載)
6-5 著作権の制限(非営利無償)
6-6 著作権の制限(その他)
第7章 著作物の保護期間/7-1 保護期間の原則
7-2 保護期間の例外
第8章 著作物の変動と利用/8-1 権利の変動
8-2 著作物の利用
第9章 著作権の登録/9 著作権の登録
第10章 著作隣接権/10-1 総論
10-2 著作隣接権(実演家の権利)
10-3 著作隣接権(レコード製作者の権利)
10-4 著作隣接権(放送事業者、有線放送事業者の権利)
10-5 著作隣接権(保護期間、制限規定等)
第11章 著作権の侵害と救済/11-1 著作権の侵害
11-2 差止請求
11-3 損害賠償請求
11-4 刑事罰
第12章 著作権の周辺問題/12-1 肖像権・パブリシティ権など
12-2 著作権法上の保護が及ばない場合の不法行為責任
第13章 著作権・著作隣接権に関する国際条約等/13-1 国際条約(ベルヌ条約、万国著作権条約)
13-2 外国人が創作した著作物の取り扱い
第14章 著作権ビジネス/14-1 ビジネス類型毎の留意点
14-2 著作権信託について
第15章 著作物の製作を委託・受託する際の留意点/15-1 一般的な著作物(Webサイト・ポスターなど)の場合
15-2 ソフトウェアの場合
第16章 情報社会と情報モラル/16 情報社会と情報モラル
演習問題の正答・解説
ビジネス著作権検定 過去問題 初級
ビジネス著作権検定 過去問題 上級
ビジネス著作権検定 過去問題 初級 正答解説
ビジネス著作権検定 過去問題 上級 正答解説
奥付

著者プロフィール

  • 和田 宏徳(著者)

    ■著者
    和田 宏徳(わだ ひろのり)
    平成9年 大阪弁護士会登録
    和田宏徳法律特許事務所

  • 坂本 優(著者)

    坂本 優(さかもと ゆう)
    平成13年 大阪弁護士会登録
    元帝塚山学院大学非常勤講師「著作権法概論」(平成17年度-平成18年度)
    特定侵害訴訟代理業務研修(付記弁理士研修)講師(平成27年度)

  • 藤原 正樹(著者)

    藤原 正樹(ふじわら まさき)
    平成19年 大阪弁護士会登録
    プログレ法律特許事務所 パートナー
    大阪学院大学 大学院法学研究科修士課程 非常勤講師「知的財産法研究」(平成25年度-平成30年度)

  • 紋谷 暢男(著者)

    紋谷 暢男(もんや のぶお)
    法学博士・成蹊大学名誉教授

  • 土肥 一史(著者)

    土肥 一史(どひ かずふみ)
    弁護士・一橋大学名誉教授