くらしの本棚

56326_ext_02_0.jpg

第2回 しっとりおいしい! 「鶏ハムとアボカド」

すみや・角田真秀さんが「さしすせそ」の基本調味料だけで作る、シンプルなご飯をご紹介します。

安価でヘルシーな鶏むね肉は、積極的に献立に取り入れたい素材ですが、調理方法によってはパサついてしまって、苦手な人も多いよう。
そんな人におすすめしたいのが、こちらの鶏ハムです。
鶏むね肉をくるくると巻いてラップで包み、茹でた鍋中でゆっくり冷ますだけ。とっても簡単ですが、でき上がった鶏ハムはしっとりおいしく、おつまみっぽくいただくもよし、スライスして主菜としていただくもよし、となかなか使えるおかずになります。
そのままでもいいのですが、おすすめはアボカドと一緒にいただくこと。
アボカドのこっくりとした味わいと鶏ハムの淡白さは、相性がバツグン。
両方をサイコロ状に切って和えば、副菜らしい一品にもなります。
ご飯にも合いますが、軽く焼いたトーストに載せて岩塩をパラリとすれば、元気を出したい日の朝食にもぴったりです。

02_01.png

鶏ハムとアボカド

そのまま食べたり、ほかの食材と和えたり。
使い勝手がよく、日持ちもするので幅広く使えます。

材料 2人分 *鶏ハムは作りやすい分量

  • 鶏むね肉----300g
  • 塩----大さじ1
  • アボカド----1/2個
  • レモンの絞り汁----大さじ1

作り方

  • 1.鶏ハムを作る。鶏肉は身の厚い部分をそぎ切るようにして観音開きにし、まんべんなく塩をすり込む。ラップの上できつめにくるくると巻き、ラップにくるんで両端をねじる。
  • 2.鍋に湯を沸かし、を入れる。中弱火で10分ほどゆで、そのまま冷ます。1時間ほどしたら冷蔵庫に入れる(翌日から使えて、賞味期限は2日ほど)。
  • 3. 2.を7~8㎜厚さに切る。アボカドも7~8㎜厚さに切り、レモン汁をかける。
  • 4.器に鶏ハムとアボカドを交互に並べて盛り、好みで塩適量(分量外)をふる。

02_02.png

02_03.png

プロフィール

すみや 角田真秀(著者)
「すみや」としてケータリングや料理教室などを中心に活動する。誰でも安心しておいしく食べられ、心もからだも休まるごはんを作りがモットー。
http://sumiya-nikki.blogspot.jp