くらしの本棚

103543_ext_02_0.jpg

どうして!?大変過ぎる離乳食レポ② | 素敵なママはあきらめた! 第三話

三ツ星シェフのごとく手間暇かけて作り上げた離乳食でしたが、
どうやら娘のハナちゃんはお気に召さなかったようで……。
その後もアレやコレやの試行錯誤が続きます。

前回の続き
離乳食は色々試したけどなんでも吐き出してしまい思うように進まなかった。毎日の寝かしつけや出の悪い母乳のストレスと重なり、すっかり落ち込んでしまう。育児書通りにやってるのにうまくいかない。離乳食のスタート地点である10分粥すら2口目を食べようとしてくれない。ご飯の素晴らしさを伝えたい!
そんな中実母に相談すると「食べるものあげたらええんちゃう?こだわらんでも。ハナちゃん(娘)が好きな赤ちゃんせんべいだって原料はお米やし、胃に入ったら一緒や」友人に相談すると「そんな真面目にやらなくてもベビーフードでいいやん。全部作ろうと思ったら大変だし、色んな味があるから赤ちゃんの好みもわかるよ」周りの声を聴くとこだわりすぎていた自分に気がつく
思い立ったらすぐベビーフード売り場へ。美味しそぉおお!その結果、あ、食べてくれた。好みはあるけど、今まで予想していなかったものを食べてくれて嬉しかった。この際食べてくれるだけでなんでもありがたい。でも食べるものと食べないものの違いってなんだろ。単なる好み?ん?
次回に続く!
 

プロフィール

オキエイコ(著者)
夫、娘(3歳)と暮らすイラストレーター。妊娠・出産・育児から日々の生活までを
コミカルなタッチで描いたブログ「ダラママ主婦の子育てマンガ日記 なんとかここまでやってきた」
https://nancoco.net/)で、人気を博す。その他、Web・SNSを中心に育児エッセイや
企業とのコラボ漫画などを多数発表している。著書に『なんとかここまでやってきた』(KADOKAWA)がある。