くらしの本棚

【作り置き献立編】地元の野菜をたっぷり使って 手間をかけずにおいしい献立

田舎で夫とのんびり2人暮らしのゆきりちさん。
趣味は食べ歩きで、旅先で出会った食事を毎日のおうちごはんに活かしたいと考えている。
料理は「かんたん!おいしい!」が信条とのことです。

記事は『わたしたちの「作り置き献立」』からPR記事として、Web向けに抜粋しております。

ゆきりちさんのプロフィール

INSTAGRAM    @yukirichi119
家族構成      夫
職業                専業主婦
作り置き歴     3 年
Instagram 歴    3 年半

作り置き献立DATA

食べる人                自分、夫
食べるタイミング    朝食、お弁当、夕食
作り置き曜日          月
作り置きメニュー数 約15 品
作り足す曜日          なし
作り足すメニュー数 なし

作り置きをはじめたきっかけ

お弁当のことを考えて早起きをしなければならない生活を送っていましたが、少しでもラクができたらと思いはじめました。

作り置きの良いところ

副菜を作り置きしているから、メイン料理に時間をかけられます。
多くの品目を少しずつ楽しめることもメリットです。

My Rule

「すごい!」よりも「おいしい!」を目指す

yukiriti001.png
見た目にこだわるのではなく、夫が「おいしい!」と言ってくれることと栄養バランスを重視しています。

旬の野菜にこだわり産地直売店も回る

yukiriti002.png 実家の家庭菜園でとれる野菜は新鮮。
栄養満点の旬の野菜を探して、近所の産地直売店を回ることもしばしば。
 

ある週の作り置き

①牛こまカツ(下ごしらえ)

yukiriti004.png
空気を包むように丸めて、揚げる前に常温にしておくのがポイント

材料
牛こま切れ肉…350g、
塩・こしょう…各少々、
A【マヨネーズ…大さじ3、マスタード…大さじ1と1/2】、
揚げ衣用パン粉・サラダ油…適量

作り方
1 牛肉をもみながら塩とこしょうをまぶし、好きな形に成型する。
2 Aを混ぜ、1に塗ってパン粉をつける。
3 食べるときは、フライパンに油を入れ、中火で約170℃にし、2をひっくり返しながら約5分揚げ焼きにする。

② 白菜とひき肉のミルフィーユ(下ごしらえ)

yukiriti005.png
ヘルシーなのに大満足! 好みの味つけで楽しんで

材料
豚ひき肉…200g、
白菜の葉…5枚、
ウインナー(好みで)…適量、
A【片栗粉…小さじ1、塩・こしょう…適量】、
B【水…600㎖、コンソメ(顆粒)…小さじ4(固形なら2個)】、
パセリ(粉末)・マスタード(好みで)…適量

作り方
1 ひき肉とAをボウルに入れよくもみ混ぜ、1/4量ずつにわける。
2 白菜を広げ、1をはみ出さないように薄くのせる。同様に白菜と1を交互に重ねる。
3 食べるときは、大きめのフライパンにBと2とウインナーを入れ、蓋をして弱火で火が通るまで蒸し煮にする。
4 食べやすい大きさに切って盛りつけ、パセリをふりマスタードを添える。 
 

③さば辛みそ煮

yukiriti006.png
さばのみそ煮をちょい辛に! 多めに作って丼ぶりなどにアレンジしても◎

材料
さば(半身)…2枚、
しょうが…1片、
A【水…200㎖、酒…50㎖、みそ・コチュジャン・豆板醤・砂糖…各大さじ1】

作り方
1 さばは4等分に切り、しょうがは千切りにする。
2 鍋またはフライパンにAを入れて中火にかけ、煮立ってきたら1を入れる。
3 アクを取り、蓋をして10分ほど煮てから蓋を外して好みの濃さに煮詰める。
 

④和風ガーリックシュリンプ

yukiriti007.png
バターしょうゆを効かせた和風味。にんにくひかえめなのでお弁当にもおすすめ
材料
えび… 約15尾、
にんにく…1片、
バター…8~10g、
酒…大さじ1、
A【しょうゆ… 小さじ1、塩・こしょう… 各少々】

作り方
1 えびは殻のまま背中に包丁を入れて背わたをとる。にんにくは荒みじん切りにする。
2 弱火に熱したフライパンにバターとにんにくを入れる。
 香りが出たらえびを入れて中火にし、酒をふり入れる。
3 酒が飛んだらAを入れてからめる。
 

⑤にんじんのレンチンオイル煮

yukiriti008.png
にんじん嫌いでも食べられる、彩りきれいなリピート必須の副菜
材料
にんじん…1本、
A【オリーブオイル・水…各大さじ2、塩…少々】、
粉チーズ・ブラックペッパー(好みで)…適量

作り方
1 にんじんは皮をむき、厚さ5㎜くらいの輪切りにする。
2 耐熱容器に1とAを入れ、ふんわりとラップをして電子レンジ(600W)で3分30秒温める。
粗熱がとれるまでそのまま置いておく。
3 2に粉チーズとブラックペッパーをふりかける。


記事は『わたしたちの「作り置き献立」』からPR記事として、Web向けに抜粋しております。

プロフィール

くらしの本棚編集部(著者)