978STORE

【978STORE キュー・ナナ・ハチ ストア】は市販書籍の電子版・電子オリジナル書籍・オンデマンド書籍が買えるお店です

働き方改革のスペシャリストおススメ! 仕事力アップ&人生が輝くこの1冊

成功する「働き方改革」とは? 生産性がアップした20社の事例を詰め込んだ一冊

働き方改革は、うちじゃ関係ない…売り上げが下がったら困る…本当にそうでしょうか?あなたの会社でも「やるべき仕事に時間が使えない」「延々続く決まらない会議」「増える一方の仕事に追われて夜遅くまで働いている」「人が採れない、定着しない」なんて言う人はいませんか?
今回ご紹介する本は、弊社代表の小室執筆の新刊です。うちじゃ関係ない!というあなたのために、様々な業種・業界で取り組んでくださった、生きた事例を20社詰め込みました。

 

hatarakikatakaikaku.jpg

『働き方改革 生産性とモチベーションが上がる事例20社』
小室淑恵 著/毎日新聞出版
 

働き方改革についての“大きな誤解”に、「働き方改革は仕事の成果に悪影響がでる」(売り上げが下がってしまう等)があります。
掲載されている企業は、働き方改革によって生産性を高めた結果、業務時間の削減だけでなく売り上げアップなど、本来業務そのものの成果を高めることに成功しています。

仕事の成果を高めるため、どの企業も大切にしてくださったのは、自ら考え行動する社員をいかに増やしていけるか。
これは、私たちがコンサルティングを実施する際とても大切にしていることの一つです。上司が指示命令する組織は、意思決定が速いですが考える機会を失った社員は自らの手で業務効率を上げ、働き方を改革することはできません。とはいえ、社内で誰も取り組んだことがないプロジェクトの中で、試行錯誤し、やってきたことに違和感があれば軌道修正を繰り返してまさしく自らの手で働き方を改革する手法を身に着けてくださいました。
トライアンドエラーを繰り返してくださった20社は、本質的な働き方改革が進んだ企業です。きれいごとだけでない、赤裸々な部分も多分に盛り込んでくださっていて、あなたの会社でもできる!ということを感じていただけるのではと思います。

まさしく今年が日本の生産性を決める年と言っても過言ではないでしょう。この波に乗って成長し続けられるか、チャンスをつかめず沈んでしまうかは、今のあなたの行動にかかっているのです。

『働き方改革のスペシャリストおススメ! 仕事力アップ&人生が輝くこの1冊』の記事一覧はこちら

著者プロフィール

株式会社ワーク・ライフバランス 堀江咲智子(ブックコンシェルジュ)
幼少のころよりモノづくりに興味を持ち、大学では機械工学を専攻。
2006年株式会社ノーリツに入社。研究開発職で新規商品開発に携わった後、商品企画室へ異動。デザイナーと協業しながら商品企画を行う。
その際、ライフのインプットが商品へアウトプットできることを身をもって実感。生活者と視点を忘れず、生活が楽しくなるモノづくりを心掛ける。
さらにその後営業職へ異動となり、商品を作るところから売るところまで、一通り経験した。

また2008年より社内の女性活躍推進プロジェクト「ビタミンWスクエア」にも参画。
出産を機に離職する女性の多さを実感し、全国の女性従業員が働きやすい職場にするための施策を実施する。
キャリア支援セミナーやネットワークづくり、ハンドブックの作成などに携わる一方、自身も若手女性のロールモデルとして後輩女性社員からも信頼される。

2012年株式会社ワーク・ライフバランスに参画。前職での経験を活かし、女性活躍推進コンサルティングや、インプットを増やすことで、仕事の質を上げる手法を得意とする。
2013年11月に第1子を出産後、ますますタイムマネジメントのスキルを研鑽しつつ、子育てによるインプットを仕事へのアウトプットにつなげている。
ライフではハンドメイドの趣味を生かし、ハンドメイドサークルを主催。また趣味の英会話も10年続けており、言葉の壁を取り払ってコミュニケーションを楽しんでいる。


関連プロフィールページ
株式会社ワーク・ライフバランス
株式会社ワーク・ライフバランス 風間正彦
株式会社ワーク・ライフバランス 松久晃士
株式会社ワーク・ライフバランス 新井セラ