978STORE

【978STORE キュー・ナナ・ハチ ストア】は市販書籍の電子版・電子オリジナル書籍・オンデマンド書籍が買えるお店です

働き方改革のスペシャリストおススメ! 仕事力アップ&人生が輝くこの1冊

「下ごしらえ(実行)」が成功の秘訣

”働き方を見直せば、人生が豊かになり、結果健康になるなど個人にとってメリットが出るだけでなく、仕事の成果も上がります。やりますか?やりませんか?”
こう問われたとき、どれだけの人が「じゃあやってみよう!」と思い、実際に行動に移す人はどれほどいるでしょうか。

実際には本当にできるのか?あんなことやこんなことが障壁になって、結局できないのではないか?という不安に立ちすくんでしまう方が数多くいらっしゃいます。
 
今回ご紹介する本『グッドラック』では、手に入れたいものがあるならば、周囲の「それはできない」という声に惑わされず、しっかりと下ごしらえを進めていけば手に入れることができるはずである、ということを寓話を通じて教えてくれます。私が本書をお勧めする理由は、本書は働き方についての本では全くありませんが、下ごしらえという考え方は働き方に十分に通じるものがあると感じるからです。
 

グッドラック
(アレックス・ロビラ, フェルナンド・トリアス・デ・ベス 著/田内志文 訳/ポプラ社 刊)
 
働き方革命を進める中で、成功したチームの共通点は何ですか?と聞かれます。そんなとき私は、小さなことからでも実行に移すことができるチームです、とお答えしています。また、うまくいかないチームの共通点は、こうしたらこうなってうまくいかない、ああしたら今度はこうなって、またうまくいかない…というように、うまくいかない理由を自ら探してしまっているチームです。失敗の理由探しをするチームは、実行するまでの時間が非常に長く、気づいたころにはすぐ実行に移すチームと雲泥の差がついてしまっています。
 
働き方改革には共通の正解はありません。そのチームに合ったやり方で、着実に実行に移し、軌道修正していく必要があるからです。本書のメインテーマは「運」と「幸運」の違いですが、私はそこには「下ごしらえ(実行)」があるか、ないかだと読み取りました。これは働き方改革にも通じる大切な視点です。そしてそれだけではなく、私たち一人一人の人生を豊かにするための視点でもあります。

『働き方改革のスペシャリストおススメ! 仕事力アップ&人生が輝くこの1冊』の記事一覧はこちら

著者プロフィール

株式会社ワーク・ライフバランス 堀江咲智子(ブックコンシェルジュ)
幼少のころよりモノづくりに興味を持ち、大学では機械工学を専攻。
2006年株式会社ノーリツに入社。研究開発職で新規商品開発に携わった後、商品企画室へ異動。デザイナーと協業しながら商品企画を行う。
その際、ライフのインプットが商品へアウトプットできることを身をもって実感。生活者と視点を忘れず、生活が楽しくなるモノづくりを心掛ける。
さらにその後営業職へ異動となり、商品を作るところから売るところまで、一通り経験した。

また2008年より社内の女性活躍推進プロジェクト「ビタミンWスクエア」にも参画。
出産を機に離職する女性の多さを実感し、全国の女性従業員が働きやすい職場にするための施策を実施する。
キャリア支援セミナーやネットワークづくり、ハンドブックの作成などに携わる一方、自身も若手女性のロールモデルとして後輩女性社員からも信頼される。

2012年株式会社ワーク・ライフバランスに参画。前職での経験を活かし、女性活躍推進コンサルティングや、インプットを増やすことで、仕事の質を上げる手法を得意とする。
2013年11月に第1子を出産後、ますますタイムマネジメントのスキルを研鑽しつつ、子育てによるインプットを仕事へのアウトプットにつなげている。
ライフではハンドメイドの趣味を生かし、ハンドメイドサークルを主催。また趣味の英会話も10年続けており、言葉の壁を取り払ってコミュニケーションを楽しんでいる。


関連プロフィールページ
株式会社ワーク・ライフバランス
株式会社ワーク・ライフバランス 風間正彦
株式会社ワーク・ライフバランス 松久晃士
株式会社ワーク・ライフバランス 新井セラ