978STORE

【978STORE キュー・ナナ・ハチ ストア】は市販書籍の電子版・電子オリジナル書籍・オンデマンド書籍が買えるお店です

精神科医・樺沢紫苑 厳選 脳と身体に効くとっておきの本

運動本の決定版 ~ 『脳を鍛えるには運動しかない! 』

精神科医の樺沢紫苑です。今回は、「読むと健康になる」とっておきの一冊をご紹介します。

良い本の条件とは? 私は、読んで「行動が変わる」本が「良い本」と考えます。考え方が変わっても、行動が変わらなければ、全く人生は変わりませんから。
 
その点で言うと、『脳を鍛えるには運動しかない! 』(NHK出版、ジョンJ.レイティ エリック・ヘイガーマン 著、野中香方子 訳)は、私の人生の中でも「最も良い本」、最も影響を受けた本の一冊となります。
 

脳を鍛えるには運動しかない!
(
ジョンJ.レイティ, エリック・ヘイガーマン 著/野中香方子 訳/NHK出版 刊)

なぜならば、この本を読んで、週2回の運動が、現在、週4~5回に増えたと同時に、頭脳明晰、気力、体力ともに最高の状態になっているからです。
 
ほとんど人は、運動に対して間違った考えを持っています。「ダイエットのためには、運動よりも食事が重要。運動によるカロリー燃焼は微々たるもの」といった話をテレビや雑誌でよくみかけます。「運動は、ダイエットのため」と思っている人が多いのです。
 
運動はダイエットのためにするものではありません。運動は、健康のためです。
運動することで、生活習慣病やメンタル疾患を予防することができます。
単に病気にならないという以上に、体調がよくなり、頭脳も明晰になるのです。
 
特に、精神科医である私にとって重要なのは、「運動すると頭がよくなる!」ということです。
 
運動すると脳の機能が高まり、集中力や学習機能が高まり、学校の成績がよくなる。つまり、「運動すると頭がよくなる!」ということを、この本では数百もの論文を引用し、圧倒的な説得力で実証しているのです。
 
運動の脳に対する効果をここまで明確にまとめた本は、初めてであり、画期的。さらに、この本を読むと、「猛烈に運動がしたくなる」。つまり、「読むと健康になる本」ということで、画期的な一冊だと思います。
 
『脳を鍛えるには運動しかない! 』の中から、私が「おもしろい!」と思った「気付き」ポイントをいくつかピックアップします。
 


脳の学習、記憶、成長に不可欠な物質"BDNF(脳由来神経栄養因子)"が、運動によって分泌する。


運動をさせた子供は、17%も成績が上がった。


運動を週2回以上続ければ、認知症になる確率が半分になる。


毎週50分の運動で、うつにな確率が50%も低下する。


たとえ高齢者であっても、運動によって脳の容量を増やすことができる。


がんの最も明らかな危険因子は運動不足。よく運動する人が結腸がんにかかる確率は、そうでない人の50%以下。


 運動は、身体疾患、メンタル疾患の予防に絶大な効果があるのです。さらに、脳を活性化し、記憶、学習能力をアップさせる。つまり、「運動すると頭がよくなる!」のです。
 
あなたは、運動しますか? それとも、運動しませんか?
 
『脳を鍛えるには運動しかない! 』を読めば、あなたも猛烈に運動がしたくなるはずです。

執筆者の近著

75297_ext_06_0.jpg

ムダにならない勉強法
樺沢紫苑 著/サンマーク出版 刊

精神医学、脳科学、心理学で裏付けられた、「最短で最大の効果が出る勉強法」を紹介。
価格:1,274円

#
 

 


『精神科医・樺沢紫苑 厳選 脳と身体に効くとっておきの本』の記事一覧はこちら

著者プロフィール

樺沢紫苑(ブックコンシェルジュ)
精神科医、作家
1965年、札幌生まれ。札幌医科大学医学部卒。
Facebookやメールマガジン、Twitter、YouTubeなどインターネット媒体を駆使し、累計40万人以上に、精神医学や心理学、脳科学の知識、情報をわかりやすく発信している。月20冊以上の読書を大学生の頃から30年以上継続している読書家。そのユニークな読書術を紹介した『読んだら忘れない読書術』(サンマーク出版)は、年間ビジネス書ランキング第10位(オリコン)、15万部のベストセラーとなっている。著書は新刊『絶対にミスをしない人の脳の習慣』(SBクリエイティブ)、『神・時間術』(大和書房)をはじめ、『脳を最適化すれば能力が2倍になる』(文響社)、『ムダにならない勉強法』(サンマーク出版)など25冊以上。


◆新刊『絶対にミスをしない人の脳の習慣』の無料版をプレゼント!
present.jpg