978STORE

【978STORE キュー・ナナ・ハチ ストア】は市販書籍の電子版・電子オリジナル書籍・オンデマンド書籍が買えるお店です

購入形態

PDF
1,232円
数量:

カートに追加されました。カートを見る

カートに入れる
紙の本を買う

イメージする麻雀観

マイナビ出版

麻雀における永遠のテーマに日本プロ麻雀連盟のスター雀士が挑む!

「東1局0本場、ピンフのみでリーチするか?」「先行リーチの現物待ちはヤミテンにするか」麻雀における永遠のテーマに日本プロ麻雀連盟のスター雀士が挑む!

日本プロ麻雀連盟BOOKS第1は森山茂和、荒正義、滝沢和典、佐々木寿人、二階堂亜樹という超豪華メンバーが独自の麻雀観を惜しみなく披露した一冊。具体的な場面での打牌選択だけでなく、「麻雀に流れはあるか?」「麻雀の上達法は?」という抽象的なテーマについても語っています。本書は自分の麻雀を見つめ直すきっかけであり、最強の麻雀哲学を学んで雀力向上にも役立つ、すべての麻雀ファン必携の一冊です。

発売日:2015-04-22

ページ数:224ページページ

目次

第1章:セオリーの考察
第2章:速度と打点
第3章:押し引き
第4章:手作り
第5章:局面の分析

著者プロフィール

  • 日本プロ麻雀連盟(著者)

    1981年3月6日設立、会長は灘麻太郎。
    会員396名で麻雀団体としては最大規模を誇る。
    テレビ、雑誌、インターネット、ゲームなど、幅広く活動しており、
    ベテラン、若手、女流の人気雀士が多数所属している。