978STORE

【978STORE キュー・ナナ・ハチ ストア】は市販書籍の電子版・電子オリジナル書籍・オンデマンド書籍が買えるお店です

 試し読み

購入形態

PDF
1,673円
数量:

カートに追加されました。カートを見る

カートに入れる
紙の本を買う

一手ずつ解説! 碁の序盤・定石改革講座

マイナビ出版

1冊で序盤の基礎完成!

定石覚えて2目弱くなりと言うけれど・・・

「局面に適していない場合でも覚えている定石だけを打ち、石の方向が悪くなってしまう」というミスを戒める格言です。
せっかく定石を覚えたのに、上達の逆効果になってしまっているのでは非効率です。

そうならないためには以下のようなことが重要です。
・局面に適さない定石を打たないように、複数のパターンの定石を覚えておく
・定石の手の意味を一手一手丁寧に覚える
・石の良い方向を身につける

本書は布石や定石の仕組みから丁寧に解説しています。
「なぜ布石は隅や辺から打ったほうがいいのか」「定石を打って悪くなるパターンはどのようなものか」など、
原理的なところから理解できます。
また、実戦に頻出の定石を148個紹介しています。事典としても使えるので、ぜひ有効活用して定石の習得に役立ててください。

本書一番の特長として、紹介した定石を用いた序盤30手の19の進行例を「一手ずつ解説」しています。
「周辺の状況がこうだからこの定石を選ぶ」という実戦的な解説をしているので、覚えやすくより役立つ形で身につけることができます。

序盤の基礎完成にはピッタリの一冊となっています。

発売日:2021-01-21

ページ数:256ページ

著者プロフィール

  • 大橋成哉(著者)

    平成2年生まれ。大阪府出身。平成17年入段、27年七段。
    平成22年:第37期天元戦本戦出場。
    平成29年第43期天元戦本戦準々決勝進出。
    京都大学で囲碁の講義を担当するなど、普及活動にも積極的に取り組んでいる。
    著書に『サクサク解ける! 詰碁と手筋の基礎トレーニング400』、 『一手ずつ解説! 碁の感覚がわかる棋譜並べ上達法』
    『「用語・手筋・形」がまとめてわかる囲碁辞典』(マイナビ出版)がある。

オススメの連載

連載一覧へ

絶賛!発売中!

書籍一覧へ