くらしの本棚

『ほしいなあ、きょうりゅう』『ほしいなあ、ナマケモノ』イギリス生まれの絵本のご紹介

きみはどんな動物と一緒にくらしたい?

マイナビ出版からとってもかわいい絵本が2冊、出版されました。
『ほしいなあ、きょうりゅう』
『ほしいなあ、ナマケモノ』
 - G・ドーネイ (文), A・バロー (絵), 青山南 (翻訳)
 
 

 

 

 

2018年のMade For Mums AwardsのBest Preschool Book部門受賞作品です。
※ イギリス発のアワード。専門家や子供を持つ親によってその年のベストの商品や作品を発表しています。『ほしいなあ、きょうりゅう』は未就学児向け部門の銀賞を受賞しています。

カラフルな表紙には小さな女の子と、おっとりかわいい恐竜とナマケモノが!
(表紙のカバーをめくってみるとうれしい仕掛けもあるんです)
日本語版のデザインは、祖父江慎さん+志間かれんさん(コズフィッシュ)です。


**
女の子は考えます。
ペットが欲しいな、自分だけの大切なペット。

どんな動物が一番いいかな? ネズミはちょっとちいさすぎるし、おさかなはびちょびちょになっちゃう。ネコはもうおうちにいるし……
そうだ! きょうりゅうといっしょにくらしたら?
ほんものの、生きてるきょうりゅうとくらすってどんな感じだろう? ごはんはどんなものを食べるかな? お水もたくさん用意しなきゃ。学校につれてったらきっとみんな驚くよね!

……女の子の想像力が、愉快で不思議な生き物とのくらしにいざないます。
イラストも元気いっぱい。
ifihadadinosaur_01.jpg
『ほしいなあ、きょうりゅう』より きょうりゅうは大きいから、ごはんもたくさん用意してあげなきゃね!

ifihadasleepysloth_01.jpg
『ほしいなあ、ナマケモノ』より ナマケモノとのかくれんぼ! だれが一番はやく見つけられるかな? 

お子さんのベッドタイムでの読み聞かせにもピッタリな一冊です。
この本が生まれたイギリスでは、BBCの読み聞かせ番組でエディー・レッドメインが読み聞かせをしたことでも話題になりました。

イギリス生まれの人気シリーズ、ぜひおうちの本棚に仲間入りさせてあげてくださいね。

 

プロフィール

「くらしの本棚」運営チーム(お知らせ)