くらしの本棚

購入形態

PDF
1,227円
数量:

カートに追加されました。カートを見る

カートに入れる
>>電子書籍の読み方はこちら<<

紙の本を買う

「私らしく」働くこと

自分らしく生きる「仕事のカタチ」のつくり方

マイナビ出版

『暮らしのおへそ』ライターが贈る、「自分らしく働く」ためのエッセイ集!

「生き生きと働くためにはどうすればよいのだろう?」

『暮らしのおへそ』『大人になったら着たい服』(主婦と生活社)のライター・一田憲子さんによる、「自分らしく働く」をテーマにしたエッセイ集。仕事に漠然とした不安を抱える人、これからの働き方を模索したい人など、生き生きと働くためのヒントが詰まった一冊です。

7人の女性の仕事の話を収録。

・主婦からのスタート。自分の仕事を見つけるための最初の一歩は?
 CHECK&STRIPEオーナー/在田佳代子さん

・人生の後半で仕事の第2ステージの見つけ方は?
 蔦屋書店勤務/勝屋なつみさん

・仕事と家事と子育てを機嫌よく両立させるには?
 BEAMS勤務/中田順子さん

・「好き」を仕事にするためにはいくらかかる?
 出張料理人/後藤しおりさん

・会社に勤めながら自分だけの仕事を始めるには?
 広告代理店勤務&tonton&tokotoko主宰/葉山万里子さん 

・「誰でもできる」から「私にしかできない」仕事へシフトするには?”
 文筆家/小川奈緒さん
 
・ずっと飽きずにひとつの仕事を進化させ続けるには?
 リベスト勤務/山田妙子さん

・私の働き方
 編集者・ライター/一田憲子

発売日:2015-07-16

ページ数:160ページ

著者プロフィール

  • 一田憲子(著者)

    1964年生まれ。編集者・ライター。OLを経て編集プロダクションへ転職後、フリーライターとして女性誌、単行本の執筆などで活躍。企画から編集を手がける暮らしの情報誌『暮らしのおへそ』『大人になったら着たい服』(ともに主婦と生活社)は、独自の切り口と温かみのあるインタビューで多くのファンと獲得。全国を飛び回り、著名人から一般人まで、これまでに数多くの女性の取材を行っている。