くらしの本棚

 試し読み

購入形態

PDF
1,023円
数量:

カートに追加されました。カートを見る

カートに入れる
>>電子書籍の読み方はこちら<<

紙の本を買う

【マイナビ文庫】「献立」と「段取り」

マイナビ出版

日々の献立作りがはかどるヒント

人気料理家・渡辺有子さんの好評既刊
『「献立」と「段取り」』の文庫版が登場!

毎日の食事作り。特に「献立」を考えるのは大変なことです。
本書では、調理をスムーズにする「段取り」の方法や
「献立」の幅を広げる発想ルールなど、
日々の料理が楽しくなるコツを料理のレシピとともに紹介します。

献立作りに苦手意識のある人も、
料理への“楽しい気付き”が生まれる一冊です。


○第1章 「献立」と「段取り」の考え方
・いちばんおいしく食べるための「段取り」
・「下ごしらえ」と「仕上げ」に分けて考える
・「スペースを空けること」で作業が効率化
etc…

○第2章 「献立」の幅を広げる発想
・食べたい食材から「献立」を考える
・「調理法をばらけさせる」とバランスのよい献立に
・「盛り付け、サーブの仕方」でも献立は変わる
etc…

○第3章 料理のコツとレパートリーの増やし方
・おいしさを引き出す「塩」の役割
・「炒めもの」をおいしく仕上げるコツ
・野菜への「いつもと違う」アプローチ
etc…

発売日:2020-08-20

ページ数:192ページ

目次

Part1 「献立」と「段取り」の考え方
Part2 「献立」の幅を広げる発想
Part3 料理のコツとレパートリーの増やし方

著者プロフィール

  • 渡辺有子(著者)

    料理家。食、暮らしまわりのことを提案するアトリエ「FOOD FOR THOUGHT」で料理教室を開催。
    季節の素材を生かした、やさしくシンプルな料理と、センスあるライフスタイルが人気。
    著書に『365日。』(主婦と生活社)、『すっきり、ていねいに暮らすこと』(PHP研究所)、
    『作りたい、食べたい、12カ月のシンプルレシピ』(幻冬舎)など多数。