くらしの本棚

9784839970352.jpg

購入形態

リフローEPUB
699円
数量:

カートに追加されました。カートを見る

カートに入れる
>>電子書籍の読み方はこちら<<

紙の本を買う

君と過ごす最後の一週間

マイナビ出版

普通の兄妹の不思議な一週間の物語。

ある日、突然妹の都湖子が交通事故で亡くなった。
寂しさで落ち込んでいた博史の前に、死んだはずの妹が現れる。
彼女にはやり残したことがあり、それを叶えるために数日間だけ生き返ることに。
限られた日々の中で兄が選びとる決断とは――?

発売日:2019-06-20

ページ数:280ページ

著者プロフィール

  • 新井輝(著)()

    ◆著者
    新井輝(あらい・てる)
    ゲーム大好き小説家。某狩りゲーの新作を心待ちにし日々を送っている。
    本作の原著は13年前、富士見ミステリー文庫で発刊されたもの。本作改稿作業中、今も昔もメガネが好きなのは変わってないのを確認したとのこと。心の聖地は鯖江(未訪問)。
    近作に『土地神様のわすれもん』(富士見L文庫刊)などがある。

    ◆イラストレーター
    ツグトク