くらしの本棚

20016_1965780_s.jpg

購入形態

EPUB
1,361円
数量:

カートに追加されました。カートを見る

カートに入れる
>>電子書籍の読み方はこちら<<

紙の本を買う

いちばんやさしいコレステロールを下げるおいしい食事

主婦の友社

コレステロールが高い、メタボ腹をなんとかしたい人のための基本の食事術。カギは良質なたんぱく質、脂と食物繊維のとり方にある

【電子版のご注意事項】
※一部の記事、画像、広告、付録が含まれていない、または画像が修正されている場合があります。
※応募券、ハガキなどはご利用いただけません。
※掲載時の商品やサービスは、時間の経過にともない提供が終了している場合があります。
※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。
また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。
以上、あらかじめご了承の上お楽しみください。


コレステロールが高い、メタボ腹をなんとかしたい人のための基本の食事術。カギは良質なたんぱく質、脂と食物繊維のとり方にある

健康診断までにコレステロール値を下げたい!
メタボ腹をなんとかしたい!

更年期であがってしまったコレステロールが下がらない人のための、
いちばんやさしいコレステロールを下げる食事。

コレステロールは高くても問題ない?
食べるものを気をつけても体で合成されるから関係ない?
いったいどれが真実なのでしょう。

体に必要でありながらも、増えすぎると困るコレステロール。
脳梗塞や心筋梗塞につながる動脈硬化をふせぐためにも、
LDLコレステロールが高すぎる人は、食生活を見直しましょう。

コレステロールを正常に保つ食事の基本は、
良質なたんぱく質をとること、
糖質をとりすぎないこと、
脂のとり方を考え、飽和脂肪酸、トランス脂肪酸の摂取を減らすこと、
食物繊維を十分にとって余分なコレステロールを排出すること。

基本がわかればむずかしいことはありません。
ひと目でわかる食材データ234点もついていて、役に立つ一冊。

白井 厚治(しらいこうじ):東邦大学医学部名誉教授、誠仁会みはま香取クリニック院長。
1973年、千葉大学医学部卒業。同第2内科講座・脂質代謝研究室入室。
同講師を経て、1997年、東邦大学佐倉病院臨床検査医学教授、内科学講座教授、同病院院長を歴任。
専門は、脂質異常症、糖尿病、肥満症。
現在、CAVIを用いた動脈硬化の研究を進めるとともに食事療法に力を入れ、肥満症、メタボリックシンドローム、腎疾患の予防活動を行っている。

大越 郷子(おおこしさとこ):1991年、服部栄養専門学校卒業。
栄養士として田園都市厚生病院、藤沢市民病院に勤務したのち、1997年よりフランス料理店にてパティシエとして勤務。
現在は管理栄養士、フードコーディネーターとして商品開発や書籍・雑誌の分野で活躍。
生活習慣病対策や妊婦さんのためのレシピなど、おいしくて体にもよい料理に定評がある。

発売日:2019-07-10