header_img

購入形態

EPUB(リフロー)
特価:374円(374円引)
数量:

カートに追加されました。カートを見る

カートに入れる
紙の本を買う

神様の用心棒 ~うさぎは玄夜に跳ねる~

マイナビ出版

兎月の前に強敵が立ちはだかる! 彼を救う一筋の光――

時は明治――北海道の函館山の中腹にある『宇佐伎神社』。
戦で命を落とした兎月は、修行のため宇佐伎神社の用心棒としてよみがえり日々参拝客の願いを叶えている。
寒さも厳しくなってきたある日、境内には母の病の治癒を願うためにやってきた小雪の姿があった。
兎月は神社の主神であるツクヨミに病を治すことができないか相談するが…。

発売直後に重版の人気作!
和風人情ファンタジー待望の第二弾!

発売日:2020-09-18

目次

著者プロフィール

  • 霜月りつ(著者)

    富山県生まれ。駒澤大学卒業後、編集者、ライターを経て作家デビュー。
    著書は『神様の子守はじめました。』(コスミック出版)、『えんま様の忙しい49日間』(小学館)、『本屋のワラシさま』(早川書房)など多数。

ラインナップ

書籍一覧へ