ぶくま_書籍詳細|978STORE

header_img

20606_1489440_s.jpg

購入形態

EPUB(リフロー)
550円
数量:

カートに追加されました。カートを見る

カートに入れる
紙の本を買う

さよならさえ、嘘だというのなら

スターツ出版

平和な田舎町ですぐに人気者になった兄の海斗と、頑なに心を閉ざした妹の凪子。颯大は偶然凪子の素顔を知り、惹かれていく。 間もなく学校のウサギが殺され、さらにクラスの女子が何者かに襲われた。犯人にされそうになる凪子を颯大は必死に守ろうとするが…。

颯大の高校に、美しい双子の兄妹が転校してきた。平和な田舎町ですぐに人気者になった兄の海斗と、頑なに心を閉ざした妹の凪子。颯大は偶然凪子の素顔を知り、惹かれていく。

間もなく学校のウサギが殺され、さらにクラスの女子が何者かに襲われた。犯人にされそうになる凪子を颯大は必死に守ろうとするが…。悲しい運命に翻弄された、ふたりの切ない恋。その、予想外の結末は…?

発売日:2016-07-12

ラインナップ

書籍一覧へ
  • 僕は何度でも、きみに初めての恋をする。
    沖田円(著)
    両親の不仲に悩む高1女子のセイは、優しくも不思議な少年ハナと出会い、惹かれていく。だが、彼は過酷な現実を背負っていて…。
  • 君が落とした青空
    櫻いいよ(著)
    彼が交通事故に遭ったのを目撃した高校生の実結。気づくと、その同じ日を何度も繰り返していた…。