ぶくま_書籍詳細|978STORE

header_img

購入形態

EPUB(リフロー)
660円
数量:

カートに追加されました。カートを見る

カートに入れる
紙の本を買う

浄天眼謎とき異聞録 上 ~明治つれづれ推理(ミステリー)~

マイナビ出版

「第2回お仕事小説コン」グランプリ受賞! …それは、人の心の奥を映し出す、摩訶不思議な力―。

時は明治。浅草の人気芝居小屋「大北座」の跡取り息子・由之助はある日、馴染みの警官から頼み事をされる。

それは、魚目亭燕石と名乗る“訳有り戯作者”の世話役になってほしいというもの。燕石は「浄天眼」の持ち主で、物に触れるとそれが持つ“記憶”を、人に触ると読心術が出来てしまうが、それが嫌で家に引きこもり、戯作を書きながら女中の千代とともに静かに暮らしているという。だが、由之助や警官によって呪いや殺人事件に巻き込まれていき…?

謎解きレトロ浪漫ミステリー、シリーズ第1巻!

発売日:2016-12-21

著者プロフィール

  • 一色美雨季(著者)

    鳥取県在住。「読む、書く、縫う、編む」が好きな根っからのインドア派。2016年9月に本作が「第2回お仕事小説コン」でグランプリを受賞。美雨季名義の著書に『吉原ラメント』(アルファポリス刊)、『先生と少女騒動』(KADOKAWA刊)がある。

    著者公式サイト「雨降りと日傘」
    http://amefurito.web.fc2.com/

  • ワカマツカオリ(イラスト)

    イラストレーター。マイナビ出版ファン文庫では、『無気力探偵』シリーズ、『浄天眼謎とき異聞録』シリーズのカバーイラストを手掛けている。

ラインナップ

書籍一覧へ
  • あの日のきみを今も憶えている
    苑水真茅(著)
    高2の陽鶴は、夏休みを前に親友の美月を交通事故で失ってしまう。悲嘆に暮れる陽鶴だったが、なぜか陽鶴にだけは美月の霊が見え、自分の体に憑依させることができると気づく。美月のこの世への心残りをなくすため、恋人の園田と再会させる陽鶴。しかし、自分の体を貸し、彼とデートを重ねる陽鶴には、胸の奥にずっと秘めていたある想いがあった。その想いが溢れたとき、陽鶴に訪れる優しい運命とは――。
  • 万国菓子舗 お気に召すまま ~薔薇のお酒と思い出の夏みかん~
    溝口智子(著)
    読むとお菓子が食べたくなる! ほっこり&しんみり、酸いも甘いも噛み分けて、味のある人生に当店のお菓子を。
  • 坂上動物園のシロクマ係 ~当園は、雨男お断り~
    結城敦子(著)
    動物園は今日も雨!? 恋に破れた晴れ女の飼育員×嵐を呼ぶ雨男×可愛すぎる子グマにキュンッ♪
  • 探し物はたぶん嘘
    大石塔子(著)
    疾風のキャンパスに舞うのは謎か?か…。人見知り少女×黒犬ペッパーらの、切なくも温かい青春ミステリー!