ぶくま_書籍詳細|978STORE

header_img

購入形態

EPUB
748円
数量:

カートに追加されました。カートを見る

カートに入れる
紙の本を買う

神様の用心棒 ~うさぎは闇を駆け抜ける~【SSプレゼント☆キャンペーン実施中】

マイナビ出版

刀――兼定を持った辻斬りの正体とは…?


☆Twitter感想投稿キャンペーン☆


本書『神様の用心棒! ~うさぎは闇を駆け抜ける~』をお読みいただき、Twitterにて感想をハッシュタグ付きで投稿&応募フォームにお申込みいただくと、応募者全員に霜月りつ先生書き下ろしショートストーリー「猫ばばあの幽霊家」をプレゼント!
さらに応募者の中から抽選で10名様霜月りつ先生直筆 特製サイン色紙をプレゼント!


●キャンペーンの詳細については、こちらをご覧ください。







明治時代の北海道・函館。
戦争で負傷した兎月は目覚めると神社の境内にいた。
自分のことも思い出せない彼の前に神様と名乗る少年が現れ、死んだことを聞かされる。
兎月は修行として神社の用心棒となり参拝客の願いを叶えることに。
そして、願いを叶えることで少しずつ生前の記憶を取り戻していき、自身の正体を思い出したとき彼は――?

小さな神社の神様と記憶のない用心棒が北海道・函館に蔓延る闇を斬る!

大人気シリーズ『神様の子守はじめました。』(コスミック出版)の霜月りつが贈る、和風ファンタジー!

発売日:2020-01-21

目次

著者プロフィール

  • 霜月りつ(著者)

    富山県生まれ。駒澤大学卒業後、編集者、ライターを経て作家デビュー。
    著書は『神様の子守はじめました。』(コスミック出版)、『えんま様の忙しい49日間』(小学館)、『本屋のワラシさま』(早川書房)など多数。

ラインナップ

書籍一覧へ
  • 質屋からすのワケアリ帳簿 ~大切なもの、引き取ります。~ 下
    南潔(著)
    …その過去、買い取ります。 他人の不幸や欲望にまみれたワケアリ品を好む店主に“買い取られ”た千里は?
  • さよならさえ、嘘だというのなら
    小田真紗美(著)
    平和な田舎町ですぐに人気者になった兄の海斗と、頑なに心を閉ざした妹の凪子。颯大は偶然凪子の素顔を知り、惹かれていく。
    間もなく学校のウサギが殺され、さらにクラスの女子が何者かに襲われた。犯人にされそうになる凪子を颯大は必死に守ろうとするが…。
  • 最後の夏-ここに君がいたこと-
    夏原雪(著)
    受験勉強のため夏休み返上で学校に通うふたりのもとに、海外留学中のもうひとりの幼なじみ・悠太が突然帰ってきた。密かに悠太に想いを寄せる志津は、久しぶりの再会に心躍らせる。だが、幸福な時間も束の間。悠太にまつわる、信じがたい知らせが舞い込む。やがて彼自身から告げられた悲しい真実とは…。
  • きみとぼくの、失われた時間
    つゆのあめ(著)
    居場所を見失っていた15歳の健。気がついたら10年後の世界にタイムスリップしたいた。そこで健が気づいたこととは…!?