WD Online

注目のデジタルコンテンツ

Buddience~仏像の顔貌を科学する~

奈良大学の仏像好きの学生によるプロジェクト。マイクロソフト社の感情認識AI「Emotion API」を使用し、216体の仏像の感情や年齢を数値化・分析する、新しいアプローチの研究を行っている。仏像の表情はどんな想いを表しているのかという、素朴な疑問に科学のメスを入れたユニークなプロジェクトを、デザインとコンテンツの両面から表現した。

Target▶︎大学進学を考えている高校生およびその親族

Comment▶︎高校生でも興味を持てる仏像研究の新しいアプローチは何か? この点を突き詰めたどり着いたのが、「仏像の感情をAIで推定する」という今回のアイデアです。感覚的・精神的な世界に、AIによる客観的なアプローチ、つまり真逆のアプローチを施したことで、まったく新しい仏像の解釈や表現が実現できたと思います。(赤松卓太 博報堂)

□クライアント:学校法人奈良大学
□代理店:(株)博報堂
□制作:(株)博報堂アイ・スタジオ
□CD:赤松卓太/Pl:露木卓也/AE:長谷田賢/AD:竜沢 賢吾/P:今井康之/D:尾崎風椰/De:足守新吾、前澤 拓実、小坂夏実/TD:齋藤陽一、今渕祥平/BE:木村清湖

https://www.nara-u.ac.jp/buddience/

d930a6652dabc524a012f823a36c3486.jpg