WD Online

One's View コラム Web Designing 2018年4月号

【コラム】「遠い宇宙」と「掌のスマホ」をつなぐライブ動画 今号のお題「動画」

さまざまな方々に、それぞれの立場から綴ってもらうこのコラム。ひとつの「お題」をもとに書き下ろされた文章からは、日々の仕事だけでなく、その人柄までもが垣間見えてきます。

今号のテーマが「動画」ということで、2018年1月8日に実施した「金井宇宙飛行士との交信イベント」についてご紹介します。

このイベントは、「はまぎん こども宇宙科学館」様との共催により、宇宙航空研究開発機構(JAXA)様のご協力を得て実現した企画です。イベントの目玉は、国際宇宙ステーションに昨年12月から滞在されている金井宣茂宇宙飛行士との交信です。さらには、「からあげクン」が星空に浮かび上がるプラネタリウムの上映に加えて、JAXA名誉教授である的川泰宣館長と広報ご担当の山方様、ローソン代表取締役社長の竹増貞信で宇宙について語るトークセッションを行うなど、遠い宇宙を身近に感じられる90分となりました。

イベント当日は多くの方が会場にお越しになりましたが、ライブ配信を行っていたため、たくさんの方々に視聴いただくことができました。動画配信は、ローソン公式の「LINE LIVE」「Periscope(Twitter)」「Facebook Live」「YouTube LIVE」で実施しました。ちなみに、ローソン公式LINEの「ともだち」は2,363万人、Twitterが260万人、Facebookは63万人、YouTubeは8,000人の方にご登録いただいています。

地上のWeb配信は、Candee様にサポートをお願いしました。限られた時間で度重なるロケハンに構成台本の作成、特に、ローソンの公式SNSを使用して配信することから、同時配信の方法についてSNS配信メンバーに丁寧にレクチャーをしていただくなど、事細かいケアをしていただきました。

ところで、SNS配信はローソンのプロモーション部に所属するエンジニア出身の岡崎が担当しています。どちらかというとネガティブ思考な岡崎は、「この大舞台に失敗は許されない」と、配信当日はさらにネガティブになっていて…。ミスしないようにと細心の注意を払いながら、イベントの初めから終わりまで、ずっとひとりでブツブツとなにかを言っていました(笑)。

ライブ配信中はなにが起こるかもわからず、チームのメンバーが各メディアの様子をひたすらにウォッチ。私自身も正しく配信されているかどうかが気が気でなく、金井宇宙飛行士の声が聞こえた瞬間には、思わず涙が溢れてしまいました。

イベント会場でリアルに参加した人数は数百名でしたが、結果、ライブ配信では合計400万人以上の視聴者にご覧になっていただきました。マスメディアでもない、ニュースメディアでもない、一企業のオウンドメディアでもこんなに多くの方々に届けることができるのだと、感慨深い思いに打たれます。

視聴者から、宇宙にいる金井宇宙飛行士の姿を「身近に感じた!」と言っていただき、遠い遠い宇宙を掌のスマホで体感できてしまうWeb動画の可能性って本当にすごい! と改めて感じています。ご興味をもっていただいた方は、アーカイブ動画でぜひご覧いただけるとうれしいです!

1d855da7cff1e59d5c32db54e95cb1e7.jpg ffe8acf09bd574425d9dce747d32e4af.jpg 2aeaf0ec028c1c3e733187a764813b28.jpg
400万人以上の方に視聴いただいたイベントのライブ配信。写真左は「LINE LIVE」、中は「Periscope(Twitter)」の様子です。国際宇宙ステーションからのメッセージが届いたり、視聴者の方々によるコメントのリアルタイム性に感無量でした。ぜひ以下のURLからアーカイブ動画をご覧になってください! http://www.lawson.co.jp/lab/space/art/1320375_7657.html
4a9ab0291c7f3a84c72ebf34732e912a.jpg
ナビゲーター:白井明子
(株)ローソン マーケティング本部 シニアマネジャー  デジタルドリブンな取組の推進を担当。「Web人大賞」、日経ウーマン「ウーマン・オブ・ザ・イヤー準大賞」受賞。ACC新事業検討委員会委員、法政大学イノベーションマネジメント研究センター客員研究員。http://www.lawson.co.jp/

掲載号

Web Designing 2018年4月号

Web Designing 2018年4月号

2018年2月17日発売 本誌:1,530円(税込) / PDF版:1,200円(税込)

「制作費が高い」「時間がかかる」「手間がかかる」を一変させる Web動画で集客するための「新常識」!

サンプルデータはこちらから

◆Web動画で[集客]5つの新常識◆

「Webサイトに動画」が当たり前な現在
必ずしも「お金」「時間」「人足」をかければいいってもんじゃない!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ただ「まんじゅうを蒸す湯気」の動画を毎日流すだけで
Instagramフォロワーが約5,000人!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


「Webマーケティングには動画が効く」そう言われ始めてはや数年。スマートフォンの普及、プラットフォームの拡充、インターネット環境の整備など、動画を取り巻く環境は日を追うごとに発展し、動画はもはや「当たり前」になっています。

とはいえ、動画制作といえば未だ「制作費が高い」「時間がかかる」「手間がかかる」というイメージが根強く残っています。
「集客やマーケティングに動画は必須だ!」それはわかっているけど、そんな簡単にできるもんじゃないよ・・・。

そう思っている方!そんな「古い常識」は捨て去ってください。
現在では、予算、時間、人足の都合に合わせ、最適な規模での動画施策が可能なのです。

「スマホ1つで撮りっぱなし」でも効果が上がる方法があります!


本誌では、
「予算なし・時間なし・人手なし」でも効果が上がる動画制作・運用の仕方から
さらに一歩進んだ動画マーケティングの方法、
これから主流となる動画施策のトレンドまで、

2018年に動画施策を実施・運用する上で知っておくべき「新常識」を、事例を交え現場レベルで丁寧に解説します。


<こんな方にオススメです>
・動画制作って、お金かかるんでしょ?
・動画制作って、時間かかるんでしょ?
・動画制作って、手間がかかるんでしょ?
・予算なんてないのに、「動画は必須だ」と上司から注文された・・・
・動画の効果測定はどこを見ればいいのかわからない
・いますぐ取りかかるには何から始めればいい?
・効率よく成果をもたらすためのテクニックを知りたい

編集部からのおすすめ記事

この記事を見た人はこんな記事も見ています