WD Online

データのミカタ Web Designing 2018年4月号

テレビと「動画」の境目がなくなるとき データアナリスト萩原雅之氏による統計コラム

過去数十年にわたり、メディアの王様はテレビであった。利用時間でも影響力でも広告費でも断トツの存在だが、最近ではかげりが見える。博報堂DYメディアパートナーズ メディア環境研究所の「メディア定点調査」によれば、この10年に1人あたりの平均利用時間は163分から147分へ約10%減少、かつて当たり前だった20%、30%台の視聴率を取る番組は激減し、テレビのついている時間を表すHUT(総世帯視聴率)も低下し続けている。

これらの数字は家庭のテレビスクリーンの視聴データであるが、測定しているのはテレビ局が放送する番組に限られる。いまやネットで見られる動画や映像コンテンツは爆発的に増えて、多くのスクリーンに囲まれるのが当たり前の時代だ。テレビの時間が減るのは当然だろう。

ネット動画の本格普及は2005年のYouTubeから始まる。YouTubeの「Tube」はブラウン管のことで、転じてテレビそのものを指す英語だ。AbemaTVやAmazon Fire TVもサービス名に「TV」と入れている。これら「テレビではないテレビ」が目指しているのは、テレビの再発明、再定義であり、魅力的なコンテンツと提供方法で視聴習慣を変えることだ。

現状、「動画コンテンツ」「動画広告」と言う時には、テレビ番組やテレビCMのような共通のフォーマットもビジネスルールもない。Instagramにあげられた6秒の映像も、AbemaTVの「ホンネテレビ」も「動画」と呼んでいる。テレビに代わる新しい覇権をめぐる群雄割拠の時代だ。

視聴者が映像を視聴する時間は限られており、時間シェア競争は激しさを増す。ユーザー意識の上ではテレビと動画の境目がなくなる可能性もある。その時、テレビに代わる王様はどんな姿をしているのだろうか。

b78ef9e4da26a3638d42a118ae5fddcd.jpg
出典(左):博報堂DYメディアパートナーズ「メディア定点調査2017」
出典(右):ビデオリサーチ社のHUTは原則非公開だが、数字(関東地区)を引用しているTBSホールディングスの公開決算資料より筆者作成
Text:萩原雅之
トランスコスモス・アナリティクス取締役副社長、マクロミル総合研究所所長。1999年よりネットレイティングス(現ニールセン)代表取締役を約10年務める。著書に『次世代マーケティングリサーチ』(SBクリエイティブ刊)。http://www.trans-cosmos.co.jp/

掲載号

Web Designing 2018年4月号

Web Designing 2018年4月号

2018年2月17日発売 本誌:1,530円(税込) / PDF版:1,200円(税込)

「制作費が高い」「時間がかかる」「手間がかかる」を一変させる Web動画で集客するための「新常識」!

サンプルデータはこちらから

◆Web動画で[集客]5つの新常識◆

「Webサイトに動画」が当たり前な現在
必ずしも「お金」「時間」「人足」をかければいいってもんじゃない!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ただ「まんじゅうを蒸す湯気」の動画を毎日流すだけで
Instagramフォロワーが約5,000人!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


「Webマーケティングには動画が効く」そう言われ始めてはや数年。スマートフォンの普及、プラットフォームの拡充、インターネット環境の整備など、動画を取り巻く環境は日を追うごとに発展し、動画はもはや「当たり前」になっています。

とはいえ、動画制作といえば未だ「制作費が高い」「時間がかかる」「手間がかかる」というイメージが根強く残っています。
「集客やマーケティングに動画は必須だ!」それはわかっているけど、そんな簡単にできるもんじゃないよ・・・。

そう思っている方!そんな「古い常識」は捨て去ってください。
現在では、予算、時間、人足の都合に合わせ、最適な規模での動画施策が可能なのです。

「スマホ1つで撮りっぱなし」でも効果が上がる方法があります!


本誌では、
「予算なし・時間なし・人手なし」でも効果が上がる動画制作・運用の仕方から
さらに一歩進んだ動画マーケティングの方法、
これから主流となる動画施策のトレンドまで、

2018年に動画施策を実施・運用する上で知っておくべき「新常識」を、事例を交え現場レベルで丁寧に解説します。


<こんな方にオススメです>
・動画制作って、お金かかるんでしょ?
・動画制作って、時間かかるんでしょ?
・動画制作って、手間がかかるんでしょ?
・予算なんてないのに、「動画は必須だ」と上司から注文された・・・
・動画の効果測定はどこを見ればいいのかわからない
・いますぐ取りかかるには何から始めればいい?
・効率よく成果をもたらすためのテクニックを知りたい

この記事を見た人はこんな記事も見ています