WD Online

ニュース&インフォ Web Designing 2016年2月号

グランプリは 踊る折り紙「DANCING PAPER」と「ちゃんりおメーカー」! Yahoo! JAPAN インターネット クリエイティブアワード 2015

00a832111834107fc7c074f2cf298d3d.jpg

 

技術も環境も進化を続けるインターネットにおいて、新たな表現に挑み、人々に感動を与え、記憶に刻まれる作品を顕彰する「Yahoo! JAPAN インターネット クリエイティブアワード」。今回で10年目を迎えるこのアワードの受賞作品発表と贈賞式が2015年12月15日、東京・六本木で行われた。

今回のアワードの特徴は、対象となる作品のプラットフォームをPC、スマートフォン、タブレットのほか、ウェアラブルデバイスやIoT機器などの「マルチデバイス」へと広げたこと。実は、同アワードは毎年のように募集条件やカテゴリーを変化させてきた。進化の激しいこの分野において、常に新しい表現を求め、将来を担うクリエイターの発掘に努めてきた同アワードならではの特徴であり、10年にも渡って支持されつづけてきた理由だろう。冒頭の挨拶に立った同社代表取締役社長の宮坂 学氏は、今回のエントリー数が過去最大だったことと、そのなかでもイノベーション部門に人気が集まっていたことを明かした。

また、過去9年間の一般の部グランプリ受賞者の中から、受賞後もっとも活躍しているクリエイターに贈る特別賞「Creator of Decade」を発表。2009年度にビジュアルブログ検索エンジン「Blogopolis」でグランプリを受賞し、その後スマートニュース(株)を起ちあげ、現在、同社代表取締役社長/共同CEOを務める浜本階生氏が選出された。浜本氏は「アワードを通じてものづくりの楽しさを再認識できたことが、その後のスマートニュースを立ち上げる直接のきっかけになりました」と、メッセージを寄せている。

 

一般の部 グランプリ

DANCING PAPER

ba8200fb7a56a32d0414b63468ee1152.jpg
折り鶴が音楽にあわせてダンスする。電子工学の力で実現した驚きの表現がたちまち話題を呼び、ネット上で拡散されていった。審査の過程でも「心にひっかかるクリエイティブは強い」と納得させられたという。制作者の「動いた。」は、趣味で電子工作をしているという大阪の3人組。「DANCING PAPERは『面白いものを作ったので』とWeb上に動画を公開したものでした。それがちょっとバズったのに気をよくして、ここまで制作を続けています。副賞の方はアトリエの家賃に当てたいと思います」。 制作者:動いた。

 

企業の部 グランプリ

サンリオピューロランド夏の集客プロモーション「ちゃんりおメーカー

893361d9dc792685e8a19136621811ab.jpg
2015年夏のピューロランド集客施策の一環として公開された、「誰もがサンリオ風のキャラクターに変身できる」アバター生成アプリ。圧倒的な話題を呼び、12月までに1,900万ものキャラクターが作られたという。また、連動した施策をピューロランド内の商品やサービスにも展開し、集客に大きく貢献。総評でも「グランプリを取るに値する圧倒的な実績があった」ことが受賞理由として挙げられていた。 クライアント:(株)サンリオエンターテイメント  広告代理店:(株)博報堂 制作会社:面白法人カヤック/(株)ピクス/(株)ブエノスフィルム/(株)シェイク/(株)博報堂アイ・スタジオ

 

一般の部 イノベーション部門:Gold

旅する傘

c63ea5fcdb50bd0ff905d6b968fdeeee.jpg
誰でも自由に使えるビニール傘を用意し、人から人へと移動する傘の位置情報を取得することで、傘の「過去と未来の旅」を可視化するプロジェクト。スマートフォンを使って傘のロックを解除し、GPSを作動させるといった技術もさることながら、一連の手順を自然な行為として実装した点やアートディレクションにも高い評価が集まった。制作した川久晋悟氏は、「プライベートでチームを組み、役者さんなど顔見知りでもなかった人たちと一緒に賞が獲れたことが嬉しいです」と話していた。 制作者:川久晋悟/久保田健二/道満健生/田村緒里絵/佐々木ヤス子/西原希蓉美/番匠真之(ThE2VS2)

 

企業の部 サービス・コンテンツ部門:Gold

「進撃の巨人展」360° 体感シアター "哮"

4ac55e215e7661c02c7253492c369453.jpg
「進撃の巨人展」に併設された『Oculus Rift』を使った360度の体感型イベント。最新の映像技術によって『進撃の巨人』の物語空間のなかにいるかのような没入感を味わえる。全体のディレクションを担当した電通の高草木博純氏は、「会場でたかだか5分くらいの作品に泣いて感動する人を見たときに、クリエイティブの魅力というものを感じることができた」とコメント。 クライアント:「進撃の巨人展HMD」製作委員会 広告代理店:(株)電通/(株)電通テック 制作会社:dot by dot inc./Digital Media Lab., Inc./AID-DCC Inc. ©諫山創・講談社/「進撃の巨人展HMD」製作委員会

 

一般の部 イノベーション部門:Silver

metrogram3D

7821cfb6c5e5837ecbc97caf606bc330.jpg
東京の地下鉄の位置、時刻表などの情報をもとに、実際には見ることができない人と電車の流れを視覚的に捉えたプロジェクト。WebGLを使って実現したその表現は、「ずっと眺めていても飽きない、美しいビジュアルと気持ちのよい動きが印象的でした。自分たちの足元で日々動いている活動が、このように見れるのは新鮮な気分です」と、審査員の深津貴之氏(THE GUILD)。 制作者:小井 仁

 

企業の部 イノベーション部門:Gold

フリー素材アイドル

b7abbed952d14b9351f0594a261e4d97.jpg
「新人アイドルを広告費ゼロで有名にしてくれないか」という依頼に対して、肖像権を期間限定で放棄してもらい、「フリー素材アイドル」という形でプロデュース。撮影費用もクラウドファンディングを通じて集めた。「これこそが最先端のWIN-WIN広告」と、審査員の大八木 翼氏(SIX)も絶賛。人気のイノベーション部門で「マツコロイド」「らくがき動物園」を抑えてのゴールド受賞となった。 クライアント:(株)スタッフアップ 広告代理店:(株)電通 制作会社:(株)アマナイメージズ

 

eb510c1ee9460a142af82af3db482b28.jpg
Yahoo! JAPANインターネット クリエイティブアワード 2015
新しいインターネット広告とコンテンツの可能性を探り、その活動を顕彰するとともに、才能あるクリエイターを発掘・支援し、地位向上、業界の活性化を目的として開催されるアワード。 2015年7月~8月に作品募集を行い、10月23日にはノミネート作品全52作品を公開。そのなかから受賞作品20作品が発表された。 http://creative-award.yahoo.co.jp/

掲載号

Web Designing 2016年2月号

Web Designing 2016年2月号

2016年1月18日発売 本誌:1,559円(税込) / PDF版:1,222円(税込)

IoTの現在――その先にあるビジネスのヒント

サンプルデータはこちらから

■ 特集:IoTの現在
 その先にあるビジネスの「ヒント」

2015年、「モノのインターネット」と訳される「IoT(Internet Of Things)」が急速に広まりました。「モノの価値が変わる」「ビジネスが変わる」「生活が変わる」など、さらなる期待が寄せられています。けれども、「IoT」というコトバだけが先行しつつあるのもまた事実。IoTが指し示すこと、そして本当の価値をあなたは理解していますか? ネットとモノ、ヒトとモノ、そしてモノとモノがつながることで生まれる新たな価値とはなんでしょうか。その恩恵を最大限に享受するためにも、いま知っておきたいIoTについて学んでいきます。

 第一人者に聞く基礎知識「「坂村 健先生、IoTってなんですか?」
 6つのキーワードから理解する「さまざまなIoTのカタチ」
 IoTによる課題解決と価値創造「ビジネスのIoT事例」
  e-kakashiが変える農業の姿/「ともだち家電」が提示する新たな価値
 「ユカイ工学」の青木俊介さんに聞く「作り手から見るIoTの未来」

■ WD SELECTION
 WDが選ぶ注目のデジタルコンテンツ
有馬記念でさがせ!/早押しクイズ連動ドラマ「脱線刑事」/Slay Your Next Giant/おもてなでしこ伝承中/Bj?rk「Mouth Mantra」/Because Recollection/ztokyo/The Standing March/にこにこ小児歯科/Sagakeen 佐賀県×スプラトゥーン 公式サイト/OKINAWA: The Secret is Out

■ ビジネス・EC
 □ ECサイト業界研究
 AI/FinTech/配送 ――5年後を見据えた2016年のキーワード

 □ 月刊店舗設計
 和座本舗:複数店舗展開で石川県から全国・全世界へ届ける

 □ モバイルビジネス最前線
 アオイゼミ:「無料+ライブ動画+α」で急成長を遂げるオンライン学習塾アプリ

 □ 知的財産権にまつわるエトセトラ
 映画の著作権は誰のもの?

 □ Bay Area Startup News
 SNSメッセージ感覚で送金できる「Venmo」

■ マーケティング・プロモーション
 □ サイト改善基礎講座
 コンバージョン率改善の近道は意思決定ボタンにあり

 □ ハギハラ総研
 国境を越えたECは日本でも定着するか

 □ デジタルプロモーションの舞台裏
 日本全国にブランド認知を拡げた、福岡発のバス施策

 □ 行動デザイン塾
 初めての行為がなぜ習慣化していくのか?

 □ 課題解決のためのUI実装講座
 Webフォントが普及しても、まだ手放せない画像テキスト

 □ 解析ツールの読み方・活かし方
 サイトの改善ポイントを見つけるための現状把握

■ クリエイティブ・コラム
 □ ナビゲーターが選ぶ注目のデジタルコンテンツ
 [バズ施策]「 リアル」と「リアリティ」:Volvo Trucks 眞鍋海里
 [デジタルプロモーション]歯の健康をリンゴで診断:Dentapple 築地 Roy 良
 [Webサービス]指先で創作する時代:Adobe Post 仲暁子
 [IoT]インターネット的体験:Amazon Dash Button 神谷憲司

 □ モノを生むカイシャ
 NAKED Inc.:異次元空間を生み出す魔法の仕掛け人

 □ 清水幹太の「Question the World」
 Jamie Carreiro:芸人根性がつくり出したハイブリッドモンスター

 □ ツクルヒト
 宮本卯之助(神輿師):義を重んずる神輿ディレクター

 □ 最果タヒの「詩句ハック」
 第20回 今日は何の詩?

 □ デザインにできることMonologue
 Vol.145 物理的デジタル

 □ エキソニモのドーン・オブ・ザ・ボット
 人間のソースコードが編集可能に! 遺伝子操作による“デザイン”は是か否か?

■ インフォメーション
 □ Topics
 オトコ心をくすぐる、自走式&可変ロボット「Tipron」/VR ヘッドセット「Oculus Rift」今春発売/10年目のクリエイティブアワード。グランプリは踊る折り紙「DANCING PAPER」と「ちゃんりおメーカー」に

 □ Special
 クリエイターのためのプラットフォーム「DemoDay.Tokyo」レポート

 □ Movement&News
 第8回恵比寿映像祭「動いている庭」/ホキ美術館5周年記念展/宇宙から見たオーロラ展2016/祖父江慎+コズフィッシュ展/「YouFab Global Creative Awards 2015」受賞作品展 ほか
 2015年も続くPC→スマホの消費者動向、アプリは利用者数を大きく伸ばすものも/ITエンジニアが注目する、2016年世間を賑わすキーワードとは?/日本の労働人口の49%が人工知能やロボット等で代替可能に/IoT普及を強力に後押しする無線技術! 実用化に向け開発中 ほか

編集部からのおすすめ記事

この記事を見た人はこんな記事も見ています