WD Online

特集一覧 Web Designing 2020年2月号

プロジェクトマネジメントを学ぶ意義とは? 現場の視点:PM力の可能性

最後に、Web業界内に留まらない部分も含め、PM力の持つ可能性を教えてもらいます。学ぶメリットや学び方について説明してくれたのは、一般社団法人日本PMO協会の伊藤大輔さんです。

あらゆる業界や日常生活でも使える汎用的なスキルまずは型を覚えることから

「プロジェクトマネジメント」というと、横文字が並んでいたり、管理・統制という意味で訳されてしまったり、どうしても堅苦しいイメージを持たれがちですが、私は単に「目標を期限までに達成するためのやりくり」だと捉えています。これは、旅行に行く時や料理をする時にも実践している、誰しも生まれながらにして持っている能力です。得意不得意はあるものの、学ぶことで底上げを図ることができます。

Web業界においては、システム開発の領域に比べると、まだまだ浸透度は低い状況です。プロジェクトマネジメントの能力には、「目標設定力」「計画力」「実行力」という3つの要素が含まれます。この3つが備わると自分自身で案件をコントロールすることが可能です。ゆえに、自分やチームの生産性を向上させるほか、クライアント案件だけでなく新規事業プロジェクトなどにも活用できます。

業種業界に関係なく、すべての仕事は「プロジェクト」か「ルーティンワーク」に分けられます。再現性のない仕事はすべてプロジェクトであり、そうした仕事に対する高いスキルを持った人材は重宝されることでしょう。会社の利益に貢献できるほか、個人としても仕事を楽に進められるようになります。また、ビジネスシーンに限らず、人生設計などにおいても応用することが可能です。

学びたいと思い立った方には、まずは既存の手法を覚えることをおすすめしたいです。日本の芸道や武道における修行の過程を示す言葉に「守破離(しゅはり)」というものがあります。型を身につけ(守)、その型を改良し(破)、新しいものをつくり出す(離)という意味で、何事も最初は徹底的に型を身につけることが大切だということです。プロジェクトマネジメントにも、PMBOKなどの手法が存在します。これらの手法は運転免許に似ていて、習得することでやっと公道を走れる(案件を回せる)ようになるのです。その後、自分なりに改良を加え、新しい方法論をつくっていくことになります。資格勉強、書籍やWebによるキャッチアップなど、できることから始めてみてはいかがでしょう。

WebPM01_11.jpg
伊藤大輔さん
一般社団法人日本PMO協会 代表理事/日本プロジェクトソリューションズ株式会社 代表取締役社長。慶應義塾大学経済学部卒業後、大手企業でプロジェクトを多数歴任。その後、日本PMO協会などを設立。PMP、MBAを有し、青山学院大学大学院、群馬大学で非常勤講師も務める。著書に「担当になったら知っておきたい『プロジェクトマネジメント』実践講座(日本実業出版社)」など。https://www.npmo.org/
WebPM01_10.jpg
古くからある「守破離(しゅはり)」の教えは、プロジェクトマネジメントを学ぶための心構えとしても有用

掲載号

Web Designing 2020年2月号

Web Designing 2020年2月号

2019年12月18日発売 本誌:1,560円(税込) / PDF版:1,222円(税込)

効果的なコミュニケーションを生む“ベストチーム”のつくりかた

サンプルデータはこちらから

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

予定通りに進まないWeb制作の壁を突破せよ!

失敗しない
Webビジネスのプロジェクトマネジメント

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

Webビジネス、ひいてはWebサイト制作のプロジェクトにおいて、「当たり前」でありながらも最大の難関と言えるのが、
「予定通りに完遂する」ではないでしょうか。

クライアントと制作サイド、どちらも大勢の人間が関わり、多くのステークホルダーが存在するWebのプロジェクトでは、
全員の共有がうまくいかなかったり、責任の所在が曖昧になったり、立ち上げ当初には思いもよらなかったトラブルが発生したりと
スムーズに進めることが難しくなってきます。

しかし、スピードが勝負のWebビジネスの世界において、プロジェクトの遅れは致命傷になりかねません。
また、万が一プロジェクトがうまくいかないと、利益の損失、機会の損失はもちろん信頼の損失にも繋がります。

そこでWeb Designing2020年2月号では、

「なぜ、プロジェクトはうまく進まないのか」

を掲げ、その原因の中でも特に重要な
「スケジュール」「コミュニケーション」にフォーカスして
機会損失・利益損失・信頼損失の事態にならず成果をあげる「失敗しないプロジェクトマネジメント」のコツを
お届けします。



【こんな方におすすめ】
◎クライアントワークで上流から関わる制作会社のディレクター、デザイナー
・企業のIT推進担当、Web担当者、マーケター


【内容(予定)】
●プロジェクトの流れを把握しよう
●失敗しない「ゴール設定」
●失敗しない「チーム作り」
●失敗しない「状況把握」
●失敗しない「内外調整」
●失敗しない「成果・評価」

●定例会議がグレードアップする「プロジェクトスプリント」
●PM担当者のための理想のPDCAサイクル
●目的が途中でブレないために「なぜ」を追求せよ

●プロジェクトを円滑に進める最強ツール活用術
Backlog/Googleスプレッドシート&Microsoft Excel/Trello/Slack/Chatwork

●Webビジネスのプロジェクトマネージャー育成/採用講座

●動画のプロジェクトマネジメント
●SNSのプロジェクトマネジメント

『Web Designing』2020年2月号の連載記事「知的財産権にまつわるエトセトラ」に誤りがございました。
下記の通り訂正し、読者ならびに関係者の皆様にご迷惑をおかけしたことを深くお詫び申し上げます。

129ページ右段上から3行目について
(誤)市立芸大
(正)造形芸大

この記事を見た人はこんな記事も見ています