shukatsu2021

【就活BOOK読み放題】は株式会社マイナビ出版が運営する就活支援サービスです

【面接対策】説得力がある、自己PR実例

こんにちは。就活BOOK読み放題サービス編集部です。この記事では読み放題サービスで読める書籍から、就活中の皆さんに役立つ情報をお届けします。

「人のために働くのが好き」だけなら誰でも言える。
具体例を入れることで、説得力が出る

 

【OK自己PR】

私は、相手が喜んでくれたときに大きなやりがいを感じます。大学生活のうち2年間、学校が休みの週末と長期休暇のときは毎日、テーマパークでアトラクションの誘導係を務めてきましたが、お客さまが楽しんで帰っていく姿を見ることで、満足感が得られました。また、その笑顔を見るためなら、通勤に往復3時間かかることも、苦に感じませんでした。むしろ、もっとできることがあるのではないかと考えるようになり、先輩たちに体験談や工夫していることを聞かせてもらうようになりました。これからも、人に幸せを感じてもらえることを続けていきたいです。

 

【ここがポイント】
「人のために働くことが好き」だけでは抽象的。具体例を入れましょう。「先輩たちに~」の話で、本気度が伝わります。

 

◆自己分析のステップ

【中学】学年委員。3年生で学年委員をしたとき、全学年が参加できる行事を企画、実現しようと奮闘した。

【高校】サッカー部。部長を務め、部全体のやる気を出すため、部員1人ひとりの意見や考えを聞いた。>

【大学】アルバイト。テーマパークのアルバイトでお客さまを喜ばせるため、先輩に話を聞き、参考にした。

【共通点】人が喜んでくれることにやりがいを感じられる。利他的な思考。

私は、相手が喜んでくれたときに大きなやりがいを感じます。

いかがでしたか?
このような内容の電子書籍が全15冊、いつでもどこでも読み放題になるサービスはコチラ
(本記事は『マイナビ2021 オフィシャル就活BOOK 内定獲得のメソッド 面接 自己PR 志望動機』より)

 

 

著者プロフィール

author_image_description
美土路雅子