shukatsu2021

【就活BOOK読み放題】は株式会社マイナビ出版が運営する就活支援サービスです

【SPI 推理(位置)】図形に惑わされず条件を整理する

こんにちは。就活BOOK読み放題サービス編集部です。この記事では読み放題サービスで読める書籍から、就活中の皆さんに役立つ情報をお届けします。

苦手意識を持っている方も多い図形問題。考え方を抑えて試験で慌てないように対策しましょう。

3日目 推理(位置)

テストセンター    ★★★
ペーパーテスト    ★★★

 

 

例題1 制限時間:120秒

下記の図のようなaからdの4つの区画があり、それぞれO、P、Q、Rの4人が所有している。

 

(1)次のアのことが分かっているとき、cの区画の所有と考えられるのはどれですか。

ア Oの区画はRとは接しているがPとは接していない。

 

 O所有

 P所有

 R所有

 Q所有

 OまたはP所有

 QまたはR所有

 PまたはR所有

正解を見る

 

正解は QまたはR所有

 

わかる! 解法のテクニック

 

1.区画の接している数を考える

条件ア

よってO、Pともに3カ所は接しておらず、aまたはdのいずれかになる。 cの区画はそれ以外の QまたはR所有となる。

 

 

(2)下記イのみが分かっているとき、①から③のうち正しいのはどれですか。

イ Pの区画はQを含む2つに接している区画である。

① Pの所有地はOと接している。
② Qの所有地はOと接している。
③ Rの所有地はOと接している。

 

 ①のみ

 ②のみ

 ③のみ

 ①と②

 ②と③

 ①と③

 ①と②と③

正解を見る

 

正解は ②と③

 

わかる! 解法のテクニック

条件イは、Pの区画はQを含む2つに接している区画であるから、aまたはdのいずれかになる。Qはbまたはcのいずれかになる。

①Pがa、Oがdと考えると接していない。
②Qはbまたはcだから、3カ所のすべてに接しており必ず接する。
③Rをbまたはcとすると、3カ所のすべてに接しており必ず接する。
また、RをaまたはdとしてもPがa・dのどちらかだから、Oはb
またはcになり、必ず接する。

 

 

いかがでしたか?
このような内容の電子書籍が全15冊、いつでもどこでも読み放題になるサービスはコチラ
(本記事は『就活BOOK2021 内定獲得のメソッド SPI 解法の極意』より)

 

 

著者プロフィール

author_image_description
就活BOOK読み放題サービス編集部