shukatsu2021

【就活BOOK読み放題】は株式会社マイナビ出版が運営する就活支援サービスです

今すぐできる! 想いを伝えるテクニック

こんにちは。就活BOOK読み放題サービス編集部です。この記事では読み放題サービスで読める書籍から、就活中の皆さんに役立つ情報をお届けします。

会社との距離も近く、想いを伝える機会が多いインターンシップ。そのチャンスをいかすために、想いを伝えるちょっとしたテクニックを伝授!

両手にも表現させるスキルを身につけよう

インターンシップでは、面接やGD、プレゼンテーションと、自分の考えを相手に伝える機会がたくさんあります。相手に考えを伝えることが必要になるのは、何もインターンシップに限ったことではありません。将来、社会に出て働けば、そのシーンはさらに増えます。

そこで、考えを効果的に伝えるスキルの一つ、「手の表現力アップ」に取り組みましょう。

人との会話において、発声や発言に関連するのは、「滑舌(かつぜつ)の良し悪し」です。滑舌を良くするためには、例えば、口や頬を大きく動かすなど、普段よりも口の周辺に意識を働かせているはずです。この意識を、両手にまで行き渡らせてみましょう。

まず、他の人はどうしているのか? と観察しましょう。

例えば、政治家やコメンテーターが話している姿を観察してみてください。手に何も持っていなくても、両手もしくは片手を動かしている人が、とても多いことに気付くはずです。そして、手の動きが加わっている人の話には、引き込まれやすいといった感覚も覚えるのではないでしょうか?

実は、両手を下げたままで話すよりも、両手を胸から肩の高さで動かしながら話したほうが、話すリズムを取りやすくなるのです。リズムが良いと、話したいことが、頭の中に次々と浮かびやすくなるという効果もあります。とても役立つスキルですので、ぜひ、マスターしてください。

いかがでしたか?
このような内容の電子書籍が全15冊、いつでもどこでも読み放題になるサービスはコチラ
(本記事は『マイナビ2021 オフィシャル就活BOOK 内定獲得のメソッド インターンシップ 仕事のホントを知る! 見る! 考える!』より)

 

 

著者プロフィール

author_image_description
美土路雅子