駒落ちの教科書 八枚~二枚落ち編|将棋情報局

将棋情報局

25574_ext_06_0.jpg

購入形態

書籍
1,694円
数量:

カートに追加されました。カートを見る

カートに入れる
講座 考え方

駒落ちの教科書 八枚~二枚落ち編

発売日:2014-07-15

販売元:マイナビ出版

判型:四六判

ページ数:224ページ

難易度:入門・初級

ISBN:978-4-8399-5248-8

「将棋を始めて間もない方にとっては、平手よりも駒落ちで指した方が、棋力アップの近道になるといっても過言ではありません」(まえがきより)

今期B級1組からA級に昇級したトップ棋士の阿久津八段ですが、修業時代には駒落ちで何十局も指し、そこで培った将棋の基礎が今でも生きているといいます。

駒落ちは「相手の弱いところに自分の兵力を集中させて勝つ」という、将棋で勝つ上で最も基本的な考え方を実戦で学ぶことができる場です。
まだ棋力が低いとしても本書に掲載されている手順を覚えれば、勝つことができます。最初は形からで大丈夫、駒落ちの定跡を使って何局も指しているうちに、自然に将棋に勝つためのエッセンスが身につくはずです。

将棋が強くなりたい方、まずは本書で駒落ちをしっかり勉強されてみてはいかがでしょうか?その成果をぜひプロ棋士との指導対局や、上級者との対局で発揮してください。

著者プロフィール

  • 阿久津主税

    阿久津主税(あくつ・ちから)
    1982年6月24日生まれ 兵庫県西宮市出身
    1994年6級で滝誠一郎八段門
    1999年10月1日四段
    2004年7月2日五段
    2007年8月3日六段
    2009年4月1日七段
    2014年2月13日八段
    中終盤の華麗な指し手に定評のある居飛車党。
    第2回(2008年度)朝日杯将棋オープン戦優勝。第17回(2009年度) 銀河戦優勝。第25期(2012年度)竜王戦ランキング戦を勝ち抜き1組に昇級。第69期(2010年度)順位戦でB級1組に昇級した。その後、第72期(2013年度)の順位戦でプロ15年目にしてついにA級への昇級を決めた。
    将棋大賞は第32回(2004年度)新人賞、第34回(2006年度)勝率1位賞、第37回(2009年度)連勝賞。
    著書に「矢倉・角換わりの教科書」「将棋の教科書 対振り急戦」(日本将棋連盟)、「必ず役立つプロの常識」(マイナビ)、「阿久津主税の中盤感覚を磨こう」(日本放送出版協会)、「将棋のチカラ」(白水社)などがある。

販売元:マイナビ出版
商品についてのお問い合わせ先:
https://book.mynavi.jp/inquiry_list/

発送について:
原則として3日~5日程度で発送いたします。
※先行販売などのキャンペーンの場合はこの限りではありません。

新着商品!

商品一覧へ