令和3年版 将棋年鑑 2021【棋譜データ付き】|将棋情報局

将棋情報局

9784839976880.jpg

購入形態

書籍
5,060円
数量:

カートに追加されました。カートを見る

カートに入れる
書籍 その他

令和3年版 将棋年鑑 2021【棋譜データ付き】

発売日:2021-08-01

販売元:マイナビ出版

判型:B5

ページ数:624ページ

難易度:初級~中級

ISBN:978-4-8399-7688-0

★キャンペーンは終了しました


電子版は8月8日発売予定。
電子版は広告ページが削除されております。該当箇所、ページは白塗りしております。
表示の不具合ではございませんので、あらかじめご了承ください。


『将棋年鑑』は昭和43年から続く日本将棋連盟の定期刊行物です。
タイトル戦から主要アマチュア棋戦まで合計500局以上を収録しているので、これ1冊で1年間の将棋界の動きが分かります。

タイトル戦の番勝負はもちろん、竜王戦決勝トーナメント+1組、A級順位戦、王将リーグは全局収録。また、今年からAbemaTVトーナメントも登場します。

そして巻頭特集にはサプライズが!

1、渡辺、豊島、藤井、永瀬 四強の争い
2、羽生善治が語る全タイトル戦
3、二冠獲得! 藤井聡太飛躍の1年
4、増田康宏に聞く 第3回AbemaTVトーナメント優勝秘話
5、特別講座 この1年の新手・新戦法

なんと羽生善治九段が解説側で初登場。自身の竜王戦だけでなく、藤井聡太二冠が最年少タイトル獲得を果たすなどした1年間のタイトル戦を、じっくりと振り返ってもらいます。

人気の棋士名鑑は今年も充実。各棋戦の歴代優勝者などのデータも掲載しており、まさに将棋をあらゆる角度から楽しめる、ファン必携の一冊です。

将棋情報局、またはマイナビBOOKSにて、本書の書籍版または電子版をご購入いただくと、発売日以降マイページから「解説手順の棋譜データ」がダウンロードできるようになります。

ファイルは.kifファイルを読み込める将棋ソフト(激指シリーズなど)で閲覧できます。
お持ちでない方は、各種フリーソフトでも閲覧できますので、お持ちのパソコンのOSに合ったソフトをダウンロードください。

棋譜データの詳しい使い方はこちらをご確認ください。

※特典の棋譜ファイルダウンロードには会員登録(無料)が必要です。ご購入時に必ず会員登録をお願いいたします。
※棋譜データは私的な利用に限りお使いいただけます。第三者への提供・公開等は禁止します。