将棋情報局

購入形態

書籍(サイン入り)
1,474円
在庫有り (残り10)
数量:

カートに追加されました。カートを見る

カートに入れる
書籍 詰将棋

直感精読 加藤一二三の詰将棋【棋譜データ付き】【サイン本祭対象】

発売日:2019-10-25

販売元:マイナビ出版

判型:文庫判

ページ数:432ページ

難易度:中級~有段

ISBN:978-4-8399-7104-5

連載60年!!加藤一二三九段 入魂の詰将棋

-------
★サイン本のカートは12月9日(月)10時にオープンします!!
★商品名に【サイン本祭対象】と記載の商品の合計金額が3,300円以上の場合、サイン本祭対象商品の送料が無料となります。その他商品と同時購入しても、送料無料になりませんのでご注意ください。

決済が12月25日以降の場合、年明け(1月7日以降)の発送になる可能性がございます。
-------

将棋情報局、またはマイナビBOOKSにて、本書の書籍版または電子版をご購入いただくと、マイページから「解説手順の棋譜データ」がダウンロードできるようになります。

データは.kifファイルを読み込める将棋ソフト(激指シリーズなど)で閲覧できます。
お持ちでない方は、各種フリーソフトでも閲覧できますので、お持ちのパソコンのOSに合ったソフトをダウンロードください。

棋譜データの詳しい使い方はこちらをご確認ください。

※特典の棋譜データダウンロードには会員登録(無料)が必要です。ご購入時に必ず会員登録をお願いいたします。


「19歳~79歳の現在に至るまで、JAグループ一般家庭向け月刊誌『家の光』にて詰将棋連載を持たせていただいております。2019年秋には連載開始丸60周年を迎えます。ギネス級記録ではないかと密かに誇りに思っております」(加藤一二三九段Twitterより)

本書は月刊誌『家の光』で加藤一二三九段が19歳から79歳まで、60年にわたって連載された詰将棋を書籍化したものです。

19歳といえば加藤九段はA級のトップ棋士。対局の忙しい合間を縫って毎月詰将棋の出題を続けて来られました。十段になっても名人になっても70歳を過ぎても、欠かさずに60年間続けられたことは大変な偉業であり、加藤九段の「継続する力」に改めて感嘆いたします。

本書はトップ棋士による詰将棋問題集であるとともに、加藤九段の人間としての強い信念も感じられる一冊です。

目次

直感精読 加藤一二三の詰将棋 目次

第1章 7手詰め PART1
第2章 7手詰め PART2
第3章 7手詰め PART3
第4章 7手詰め PART4
第5章 9手詰め PART1
第6章 9手詰め PART2
第7章 9手詰め PART3
第8章 9手詰め PART4
第9章 11手詰め
第10章 13手詰め

著者プロフィール

  • 加藤一二三(著者)

    1940年1月1日生まれ、福岡県出身。
    1951年 3級
    1973年11月3日 九段
    2017年6月20日 引退
    タイトル戦登場24回
    最年少A級(18歳3ヶ月)、最高齢勝利(77歳0カ月)など数々の記録を持つ大棋士。獲得は名人1、十段3、王位1、棋王2、王将1の合計8期。棋戦優勝はNHK杯7回など、合計23回。順位戦はA級以上36期。将棋大賞は第9回(1981年度)最優秀棋士賞・連勝賞など多数。
    その他表彰
    1986年 聖シルベストロ騎士勲章
    1989年 特別将棋栄誉賞(通算1000勝達成)
    2000年春 紫綬褒章
    2001年 通算1200勝達成
    2003年 現役勤続50年