将棋情報局

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


(瀬川五段の差し入れ。愛知県で仕事があったということで、桜と抹茶のういろう)

(塚田夫妻からは、ぱいまんじゅう)

(島井女流二段と大庭女流初段はフィナンシェともなかのセット)

(関係者からの差し入れ)

(銀杏)
 

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

現地では13時30分から大盤解説会が始まりました。14時過ぎの時点で60人以上の方が観戦にこられています。


(広瀬章人八段は40手目△8六飛の局面について「△8六飛は思いきった手ですね。振り飛車党なら先手不満なしと見る方が多いでしょう。▲6五桂と桂で桂を取れるのが味がいいですから」と解説する)

(聞き手を務める高浜愛子女流2級)

(銀杏)
 

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


図の47手目▲6九飛まで進みました。現状は先手が少しよいと見られています。△6九同飛成▲同金寄△4八銀が怖いですが、▲2六桂の攻め合いで先手がやれると見られています。
加藤女王が手を止めて考えています。

(対局再開時の室谷女流二段)

(14時20分ごろ、勝又清和六段が控室来訪)

(銀杏)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

15時になり、対局者におやつが出されました。ふたりともフルーツの盛り合わせとアイスレモンティーです。


(フルーツの盛り合わせ。メロン、パイナップル、ドラゴンフルーツ)

(アイスレモンティー)

(おやつを出すタイミングで、水も追加された。秦野市は「おいしい秦野の水~丹沢の雫~」は「名水百選」選抜総選挙「おいしさ」部門で第1位になった)

(銀杏)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


(陣屋最寄り駅の鶴巻温泉駅)

(鶴巻温泉駅から南に徒歩3分ほどで延命地蔵がある。約250年前にある商人が米寿(88歳の祝い)を記念し造立したものといわれている。高さは3.3メートル)

(鶴巻の大けやき。神奈川県で最も太いけやきで、樹齢は約600年と推定されている)

(落幡神社。鶴巻温泉のあったあたりは、古くは落幡村と呼ばれていた。やがて市町村合併がなされ、1955年に秦野市に編入されると、落幡村の地域を鶴巻と改名した)

(鶴巻温泉駅前にある落幡村村名保存碑。鶴巻地区が昔は落幡村だったことを伝えている)

(銀杏)