将棋情報局

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


12時10分、この局面で昼食休憩に入りました。昼食休憩までの消費時間は▲熊倉1時間2分、△香川1時間6分。対局は13時に再開されます。


(昼食休憩時の対局室)

(盤面)

(対局者はマイナビ女子オープンオリジナルのマグカップを使っている)


(独楽)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加



(対局再開後は熊倉女流初段は▲4六角と据えた)


(香川女流王将は少考で飛車を持ち、6二へ)

(独楽)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


先手は6筋を放棄して▲4四歩と突き、反撃を目指しました。玉への距離が近いため、後手は受けに回ることになります。

数手後の局面。後手は▲2三歩を手抜いて△4四歩と催促。後手は思い切った受けを見せました。先手は焦らされる展開となっており、こちらは思い切って攻めることになりそうです。

(独楽)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マイナビ女子オープンでは対局スポンサーを募集しています。
ご希望の対局に、あなたの懸賞金が贈られます。

スポンサーには以下のような特典が用意されています。
・『週刊将棋』及び本ブログにスポンサー名を掲載できます。
・対局開始から5分間、対局室で観戦できます。
・対局後に目録の贈呈式。スポンサーから対局者に手渡すことができます。
・懸賞金を受け取った女流棋士からメッセージカードが贈られます。
※いずれも希望者のみ


詳しくはこちらのページをご覧ください。


(本局では特別スポンサー、通常スポンサーが1口ずつ)
(独楽

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加



15時頃の局面。▲7四歩までの消費時間は▲熊倉2時間1分、△香川2時間7分。
中継室には千葉幸生六段、三枚堂達也四段が来訪。局面を見た三枚堂達也四段は、難解ながら後手持ちとの形勢判断を示しました。

(千葉六段)

(三枚堂達也四段)