将棋情報局

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


この局面で和田女流初段が投了しました。終局時刻は14時32分。消費時間は、▲中村1時間21分、△和田2時間20分。勝った中村女流三段は2回戦に進出です。
(紋蛇)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


終局直後、両対局者の談話がとられた。

優勢になってから、緩みなく押し切った中村女流三段。

【中村真梨花女流三段の談話】
―― 四間飛車は予定ですか。
「和田さんは穴熊を得意にされているイメージだったので、この形はある程度想定してきたのですが、途中であまり経験のない局面になってしまいました。
―― ペースを握ったと思われたのはどのあたりでしょうか。
「(3筋の)取り込みが入っている形は常に狙われているので、最後のほうまで怖いと思っていました。ただ、▲5三歩成(79手目)△同金が入って、穴熊が見えてきたかなと」


和田女流初段は得意の穴熊だったが、本局は中盤で差がついてしまい終盤力を生かせなかったようだ。

【和田あき女流初段の談話】
―― 居飛車穴熊は予定でしたか。
「この形になったら、穴熊に組もうと思っていました」
―― 本局を振り返っていかがでしたか。
「▲6九歩(69手目)を打たれて玉が遠くなってしまったので。飛車を成る前に△3五歩を突くべきだったのかなと」
―― ▲6九歩の局面以降はどこかポイントはありましたか。
「桂を取るところ(74手目△8九竜)では、角を打ち込むのも考えましたが、ちょっと駒が足りないかなと」

(八雲)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


感想戦はポイントを絞って行われた。





(八雲)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


感想戦終了後に勝利者インタビューが行われました。


本局の中継は以上で終了いたします。
ご観戦誠にありがとうございました。

(八雲)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

本日9月24日(木)は第9期マイナビ女子オープン、香川愛生女流王将-熊倉紫野女流初段戦が行われます。ともに一斉予選を勝ちあがり、その当日に抽選で対戦が決まりました。
持ち時間は各3時間(チェスクロック使用)、使い切ると1分将棋となります。


第9期>>一斉予選 本戦への抱負(2) より、インタビューを受ける両対局者
https://book.mynavi.jp/shogi/mynavi-open/blog/detail/id=41214

中継は棋譜・コメント入力を吟、ブログを独楽が担当いたします。
よろしくお願いいたします。

(独楽)