【大阪開催決定】『Googleデータスタジオによるレポート作成の教科書』出版記念セミナー!

2018.04.27 | 佐々木 秀憲、稲葉 修久、小田切 紳、藤岡 浩志、井水 大輔、平野 泰章、小田 則子、窪田 望、古橋 香緒里[著]/小川 卓、 江尻 俊章[監修]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【大阪開催決定!】

3月に東京で開催され、好評をいただいた『Googleデータスタジオによるレポート作成の教科書 ~成果を上げるWeb解析レポートを徹底解説』出版記念セミナーの大阪開催が決定しました。

本書の内容をより理解しやすく、そして現場で実践しやすくするための内容になっています。参加者特典のテンプレートなどもあります。書籍とセミナーのオトクなセット商品も用意しましたので、本書をご持参の上、受講ください。

開催概要

 

【日時】
2018年5月24日(木)
開場 18:30/開演 19:00/閉演 21:00

【場所】
マイナビルーム31F-F(グランフロント大阪 タワーA 31F)
〒530-0011 大阪府大阪市北区大深町4番20号

【定員】
70名(最小開催人数 35名)

【お申し込みについて】

種別 料金
セミナー+書籍 6,500円(税込)(1,492円お得!)
セミナー+電子書籍 6,500円(税込)(1,492円お得!)
セミナーのみ 5,000円(税込)

※書籍は、郵送にてお送りします。申し込み時期によっては、セミナーに間に合わない可能性があるので、余裕を持ってお買い上げください

お申し込みはこちらから!

登壇者(予定)

 
  • 江尻 俊章
  • 佐々木 秀憲
  • 小田切 紳
  • 井水 大輔
  • 平野 泰章
  • 小田 則子
  • 窪田 望
  • 稲葉 修久

 

講座概要

 

監修者からみた本書について

第1部 10分間ライブレポーティング&こんなトキどうする?

登壇:佐々木 秀憲、稲葉 修久
GoogleアナリティクスのデータをGoogleデータスタジオを使ってレポート化する方法を10分で実演します。本書では、単にデータを見える化するだけのレポートであれば、何の手間もなく作れますと述べていますが、論より証拠、10分で実際のレポートを作ります。書籍で紹介しているテンプレートの導入方法も紹介します。また、Googleデータスタジオ導入の際に直面する「ちょっとしたこと」の解決策もお伝えします。

第2部 ダメレポートからみる改善ポイント&10分間ライブビジュアライズ

登壇:井水 大輔、小田 則子
ウェブ解析士協会で数百例のレポートを見てきた中で、よくやってしまうダメレポートの具体例を元に、どこがどうダメで、こんな風にするだけでグッと伝わるレポートになるかというコツをお伝えします。また、第1部で作成したレポートを今度は10分間キッチングよろしく、ライブビジュアライズします。

第3部 スプレッドシートを使った自動化&Googleオプティマイズの事例紹介

登壇:小田切 紳、平野 泰章
Googleデータスタジオだけでは実現できない、複数のデータソースを使ったレポートを自動的に作成する方法を紹介します。複数のツールを使った例として、ほかにも応用できます。また、Googleオプティマイズを使った際の「落とし穴」も紹介します。

第4部 自動レポートツール『KOBIT』徹底活用法

登壇:窪田 望
本書の特別付録として、自動レポートツール「KOBIT」の期間指定レポートが無償で提供されています(通常は1万円)。本書でも繰り返し述べているように、レポートの本質は「何に注目」し、「どのように解釈」するかです。KOBITは、その手間を大幅に短縮します。本書のクーポンを使って自動生成したレポートの使いどころを解説します。

各部とも、登壇者と、司会の江尻氏によるパネルディスカッション形式で講演します。

お申し込みはこちらから!