「Unityの限界に挑戦するモバイル3DCG」~マイナビ クリエイターズ Power Sessionセッション紹介

2013.09.06 | PC書籍編集部

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年9月13日金曜日に開催される「マイナビ クリエイターズ Power Session Vol.2 ~cocos2d-x/Unity」。

今日はUnityセッションの内容を紹介します。

講演するのは、KLab株式会社 第三開発部所属の松田龍弥氏。

セッションタイトルは「Unityの限界に挑戦するモバイル3DCG」です。

「このセッションでは、まず冒頭に Unity とは何か、Unity を使うと開発がどう変わるのかを簡単に説明してから、「Unity の限界に挑戦するモバイル 3DCG」をテーマに、スマートフォンアプリでの 3D 表現についてお話しします。

KLab でリリースした iOS アプリ「Fly Shot Golf」での事例と、実際に Unity 上での動作を交えながら紹介する予定です。」

来週末に開催が迫った「マイナビ クリエイターズ Power Session Vol.2 ~cocos2d-x/Unity」、まだ申し込み受付中です。詳細およびお申し込みは、こちらをご参照ください!

http://book.mynavi.jp/user/event/spps0821.shtml#vol2

 


松田 龍弥(まつだ りゅうや)
KLab株式会社 第三開発部所属

千葉県印西市出身。デジタルハリウッド大学卒。 大学時代に2Dグラフィクス、ネイティブアプリ開発の経験を経てOpenGLに巡り会いGLSLを習得。 2012年新卒入社。3Dの経験からUnityプロジェクトに参加し、主にシェーダ、UI開発に携わる。