本の森JP

2950048411000000000e.jpg

購入形態

PDF
1,944円
数量:

カートに追加されました。カートを見る

カートに入れる

最強のデータ経営 個人と組織の力を引き出す究極のイノベーション「Domo」

インプレス

国内大手も続々導入。企業データ活用の最適解「Domo」とは?

ビジネスの現場における膨大かつ多種多様なデータの活用が、企業にとってスピーディーな業務遂行や意思決定に役立つことが共通認識となりつつあります。本書では、そうした課題のもっとも先進的な解決策として、ビジネスのためのオペレーティングシステムと呼ばれる「Domo」(ドーモ)を提案。企業経営や業務に必要な情報をクラウド上のプラットフォームで統合・一元管理することで、経営層から一般層まで、あらゆる社員が同じデータにアクセスできる、デジタルでつながったビジネスを実現する道筋を解説していきます。

発売日:2018-10-01

ページ数:176ページ

目次

表紙
著者プロフィール
はじめに
目次
INTRODUCTION 「レポートをメールに添付する企業」が競争力を維持できなくなる理由
CHAPTER 1 イノベーションの始まり
1-1 ビジネスの現場で増え続けるデータに企業はどう立ち向かうべきか
1-2 データの分析と可視化を実現するソリューションの発展
1-3 データ活用の主役はIT部門や専門家から一般ユーザーへ
1-4 オールインワンのデータ活用基盤からアクションと変革が生まれる
CHAPTER 2 変革の最前線
2-1 現場との徹底したディスカッションが価値あるデータ分析の源泉に
2-2 経営判断に有効な指標を導き出し、AIによる未来予測まで実現したい
2-3 データをクイックに理解して行動するBIとは異なるツールとして活用
2-4 ビジネスユーザーへの解放で想像もしなかったデータ活用が進む
2-5 データ活用こそが自社のビジネスを守り競争を勝ち抜く原動力になる
2-6 デジタル法科学の分野でも広がるデータの一元化と共有のインパクト
2-7 誰もが同じ数字を見られることから本当の「データドリブン」が始まる
CHAPTER 3 データドリブンの実現
3-1 Domo導入をスタートするための初期プロジェクトの考え方
3-2 豊富なコネクターとETLツールで意思決定に必要なデータを準備する
3-3 データを有意義な情報に変えるカード作成とダッシュボード構築の基本
3-4 時間、場所、デバイスを超えてデータに基づくアクションを促進する
CHAPTER 4 個人と組織の育成
4-1 個人と組織の方向性を一致させるKPIマネジメントの重要性
4-2 長期的な成長とビジョンの達成に向けたプロセスと指標を整理する
4-3 利用拡大と定着化を促進する5つの重要ロールと2つの体制
4-4 ビジネスユーザーとAIの協働でデータ活用は新たなステージへ
SPECIAL 経営者が社外の誰かに見せたくなる、今までにない光景でイノベーションを確信
おわりに
Domo 無償トライアルについて
Domo 認定パートナー一覧
索引
スタッフリスト
奥付


販売元:C&R研究所
商品についてのお問い合わせ先:
https://www.c-r.com/contact/index

発送について:
発送を伴う商品については、原則として3日~5日程度で発送いたします。また、1回の注文につき送料として600円を別途ご請求いたします。