本の森JP

購入形態

EPUB
2,772円
数量:

カートに追加されました。カートを見る

カートに入れる

UIデザイナーのための Sketch入門&実践ガイド

ビー・エヌ・エヌ新社

UIデザインツールの新スタンダード、「Sketch」を使いこなせ!

※この商品は固定レイアウトで作成されています。お使いの端末で無料サンプルをお試しいただいたうえでのご購入をお願いいたします。
※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

本書は、これからSketchを使おうとお考えの方や、うまく使いこなせていないとお困りの方をターゲットに、Sketchの基本的な操作から実践的なノウハウまでを網羅的に解説した入門書です。機能の全容紹介、Atomic Designに基づいたシンボル作成法、実務効率アップに欠かせないプラグインの利用方法、iPhoneアプリを例にした実践的レッスン、さらには大企業や有名スタートアップへのユーザーインタビューも掲載。

発売日:2018-02-01

ページ数:288ページ

目次

はじめに

Chapter 1 Sketchの概要とインストール
1-1 Sketchの概要
1-2 Sketchのインストール
1-3 Sketchのデータ構造

Chapter 2 Sketchの基本操作
2-1 ページ、アートボード、オブジェクトの作成
2-2 オブジェクトの操作

Chapter 3 レイヤーリストとツールバーの機能
3-1 レイヤーリストの機能
3-2 ツールバーの機能
3-3 Sketch Cloudを使う
3-4 モバイルデバイスでデザインを確認する

Chapter 4 インスペクタの機能
4-1 インスペクタの基本
4-2 アートボード、シェイプ/画像の編集
4-3 テキストの編集
4-4 その他オブジェクトの編集

Chapter 5 メニューバーの機能と環境設定
5-1 メニューバーの機能
5-2 環境設定

Chapter 6 スタイルとシンボル
6-1 スタイル
6-2 シンボル
6-3 Overridesを使いこなす
6-4 Resizingを使いこなす
6-5 Atomic Designを参考に、管理と修正に強いシンボル構造を作る

Chapter 7 プラグインとWebサービス
7-1 プラグインを使いこなす
7-2 おすすめプラグイン
7-3 連携サービスを使いこなす
7-4 その他のツール
7-5 デザインリソース
7-6 参考サイト/コミュニティ

Chapter 8 レッスン:アプリのUIを作ってみよう!
8-1 UIが作られるまでに何が起きているのか
8-2 ホーム画面を作る
8-3 詳細画面を作る
8-4 出品画面を作る
8-5 チーム内のコミュニケーションを補助する仕組み

Appendix
Appx-1 TouchBar
Appx-2 www.sketchapp.comの構成
Appx-3 Sketch利用調査
Appx-4 ユーザーインタビュー
Appx-5 キーボードショートカット

Index

著者プロフィール

  • 吉竹遼(著者)

    2011年からフェンリル株式会社にてアプリの企画・UIデザインに従事。2014年10月よりSTANDARDへ参画。UIデザインを中心に、新規事業の仮説検証やサービス設計、チームビルディングなど共創に向けたアプローチに取り組んでいる。
    http://www.standardinc.jp/


販売元:C&R研究所
商品についてのお問い合わせ先:
https://www.c-r.com/contact/index

発送について:
発送を伴う商品については、原則として3日~5日程度で発送いたします。また、1回の注文につき送料として600円を別途ご請求いたします。