本の森JP

購入形態

PDF
3,718円
数量:

カートに追加されました。カートを見る

カートに入れる

サイバーセキュリティテスト完全ガイド

Kali Linuxによるペネトレーションテスト

マイナビ出版

セキュリティのプロならばこれを読め!"敵の手の内を知る"テクニックを実践解説。

本書はサイトの脆弱性をテストするペネトレーションテストについて解説した「The Hacker Playbook 2(ISBN1512214566)」の翻訳書籍です。

情報システムのセキュリティを考えるとき、敵を知らなければシステムを守ることはできません。昨今では攻撃者視点での安全性評価の重要性が広く認知され、自分達のシステムに対してセキュリティテストを実施する企業や組織も多くなっています。

本書では、そうしたセキュリティテストと同様に、攻撃者がどのようなツールを使ってシステムへの侵入を試みるのか、どのような手口でシステムの脆弱性を探すのかといった攻撃者視点でのシステムの見方を紹介しています。また、セキュリティテストに直接携わるわけではない開発者の方にも本書は有用です。記載されたさまざまな攻撃手法によって、自分達のシステムの情報がどこまで暴かれてしまうのかを知ることで、システム構築時に何を意識すればより安全なシステムを構築できるようになるのかを把握できます。本書を読むことでシステムの欠陥をよく理解できるようになることを願っています。ただしセキュリティテストは書面による許可を受けたシステムでのみ行うことをよく覚えておいてください。自らの技術力や知識レベルを磨き上げる日々の修練にも役立つ書籍です。

対象読者:多少なりともMicrosoft Active Directory の経験があり、Linuxを十分に理解しネットワーキングの基礎知識があり、コーディングの経験(Bash、Python、Perl、Ruby、C などの経験があれば十分)があること、脆弱性スキャナーやMetasploitなどのエクスプロイトツールを使用した経験があることを前提としています。

発売日:2016-08-01

ページ数:400ページ

著者プロフィール

  • Peter Kim(著者)

    侵入テスト事業を展開するグローバル企業Secure Planet, LLC のCEO/President。セキュリティ分野に10年ほど携わっており、過去7年間はペンテスターとして活躍している。Kim の調査結果は、Wired.com やCNN.com など、さまざまなメディアで取り上げられている。Kim はSec+、GCIH、GCWN、GWAPT、GXPN、GMOB からさまざまな認定資格を取得している。この数年間は、メリーランド州のハワードコミュニティカレッジで侵入テストとネットワークセキュリティの講師をしている。Kim はLETHAL(L.a. Ethical Technical Hackers And Leets)の発起人でもある。LETHALはカリフォルニア州サンタモニカを拠点とするセキュリティハッカースペースである(LETHALの詳細については、meetup.com/LETHALにアクセスするか、KimのブログSecurePla.netを参照)。


販売元:C&R研究所
商品についてのお問い合わせ先:
https://www.c-r.com/contact/index

発送について:
発送を伴う商品については、原則として3日~5日程度で発送いたします。また、1回の注文につき送料として600円を別途ご請求いたします。