C&R研究所_書籍詳細|Tech Book Zone Manatee

本の森JP

購入形態

PDF
4,378円
数量:

カートに追加されました。カートを見る

カートに入れる

ARの実践教科書

マイナビ出版

AR・VRの実践活用事例を詳しく解説!

"AR(拡張現実感)とVR(仮想現実感)を活用したシステムがどのように機能しているのか,人間の知覚システムの強みをどのように利用するのか,理論と実践をカバーし徹底的に解説.

人間の視覚,聴覚,触覚とこれらの知覚メカニズム(およびパフォーマンス範囲)を解説し,ウェアラブルディスプレイ・3Dオーディオシステム・触覚/力覚フィードバックデバイスの仕様・設計を理解できる.

そしてゲーム,エンターテインメントのみならずエンジニアリング,航空宇宙・防衛,医学,テレロボティクス,建築,法執行機関,地球物理学,ビッグデータ視覚化など実際のアプリケーションの事例研究を紹介.明確でわかりやすい写真やイラストからこれらのデバイスがどのように動作するかを解説.
人的要因に関する考慮事項にも触れているため,学生だけでなくコンテンツ制作者・サービス提供者・医学従事者にとって有用な内容であり,またディスプレイやセンサを使ってAR/VRを実現したい制作者にとっても最適の教科書となっている.

Addison-Wesley Professional『Practical Augmented Reality: A Guide to the Technologies, Applications, and Human Factors for AR and VR』の翻訳書。

Part 1 AR・VRの世界
第1章 コンピュータが作り出す世界
第2章 仮想空間を理解する

Part 2 人間の感覚と入力・出力装置の関係
第3章 視覚のしくみ
第4章 ヘッドマウントディスプレイの内部技術
第5章 ARディスプレイ
第6章 完全没入型ディスプレイ
第7章 聴覚のしくみ
第8章 オーディオディスプレイ
第9章 感覚のしくみ
第10章 触感フィードバックデバイスと力覚フィードバックデバイス
第11章 位置,姿勢,動作の追跡センサ
第12章 移動とインタラクションのための装置

Part 3 AR・VRの応用
第13章 ゲームとエンターテイメント
第14章 建築と建設
第15章 科学と工学
第16章 健康と医療
第17章 航空宇宙と防衛
第18章 教育
第19章 情報管理とビッグデータの視覚化
第20章 テレロボティクスとテレプレゼンス

Part 4 人的要因,法,社会的検討項目
第21章 人的要因の検討項目
第22章 法的・社会的検討項目
第23章 将来への展望

付録A 参考文献
付録B 資料編 "

発売日:2020-11-27

ページ数:424ページ

著者プロフィール

  • Steve Aukstakalnis(著者)

    Steve Aukstakalnis(スティーブ・オークスタカルニス)は米国科学財団エンジニアリング調査センターにおける仮想環境とインタラクティブシステムプログラムの元代表.ワシントン大学およびミシシッピ州立大学の学部にプロフェッショナルリサーチスタッフとして勤務.VRに関する書籍を2冊執筆している.『シリコン・ミラージュ 仮想現実の科学と芸術』(トッパン)は5言語に翻訳され世界中で教科書として採用されている.米国南フロリダ在住.カヤックとセーリングの愛好者.

  • 前平謙二(翻訳)

    医学論文翻訳家.訳書に『ネイティブが教える 日本人研究者のための論文の書き方・アクセプト術』(共訳,講談社)他,著書に『アクセプト率をグッとアップさせるネイティブ発想の医学英語論文』メディカ出版.

  • 笠川梢(翻訳)

    翻訳者.留学,社内翻訳を経て独立.主にメディカル分野の和訳を手がける.訳書に『ネイティブが教える 日本人研究者のための論文の書き方・アクセプト術 』(共訳,講談社).日本翻訳連盟会員,日本翻訳者協会会員.

  • 藪田真弓(翻訳)

    ワイズ英語サービス代表.奈良を拠点に実務翻訳・翻訳講師・通訳・企業のグローバル化及びインバウンド対応支援に従事.訳書に『マンガ「代数学」超入門』(共訳,講談社).

  • 藤原誉枝子(翻訳)

    英日技術翻訳者.仕様書やマニュアルなどの技術文書や一般的なビジネス文書の他,会社案内や観光案内などの翻訳も行っている.訳書に『マンガ「代数学」超入門』(共訳,講談社).

  • 池田聖(監訳)

    2006年 奈良先端科学技術大学院大学情報科学研究科博士後期課程 修了.現在 大阪大学基礎工学研究科 准教授.複合現実感,コンピュータビジョンの研究に従事.博士(工学).

  • 酒田信親(監訳)

    2007年 筑波大学大学院システム情報工学研究科博士課程 修了.現在 奈良先端科学技術大学院大学先端科学研究科 准教授.拡張現実感,遠隔協調作業での実世界指向インタフェース研究に従事.博士(工学).

  • 山本豪志朗(監訳)

    2009年 大阪大学大学院基礎工学研究科博士課程 修了.現在 京都大学医学部附属病院 特定准教授.ヒューマンコンピュータインタラクション,拡張現実感,医療情報学等の研究に従事.博士(工学).


販売元:C&R研究所
商品についてのお問い合わせ先:
https://www.c-r.com/contact/index

発送について:
発送を伴う商品については、原則として3日~5日程度で発送いたします。また、1回の注文につき送料として600円を別途ご請求いたします。