本の森JP

購入形態

PDF
2,288円
数量:

カートに追加されました。カートを見る

カートに入れる

できるExcelデータベース 入力・整形・分析の効率アップに役立つ本 2019/2016/2013 & Microsoft 365対応

インプレス

Excelでデータベースを作成・運用できる!

Excelと言えば「表計算ソフト」というイメージがあるかもしれませんが、誕生当初から「データベース」もExcelの機能の柱の1つとして強化されてきました。大規模なデータベースを構築する場合は、同じOfficeファミリーでデータベース専用のソフトである「Access」のほうが処理速度や機能の面で有利ですが、規模が大きくないデータベースであればExcelで十分ですし、蓄積したデータを活用するのは、分析機能が豊富に用意されているExcelのほうが得意です。また、コスト面でもExcelに優位性があります。これからデータベースの作り方を学びたい方は、いきなりAccessを始めるのではなく、まずはExcelのデータベース機能で練習してみるのがお薦めです。本書はそんなデータベース初心者のために、Excelへのデータの入力作法に始まり、綺麗にデータを整形するテクニックや、蓄積したデータベースから思いのままのデータを引き出す方法までを分かりやすくまとめた書籍です。ぜひ本書を手引きに、単なる「表」を「データベース」にグレードアップさせる方法を身に付けてください。Excelの活用の幅がもっと広がることでしょう。

発売日:2020-11-06

ページ数:321ページ

目次

表紙
できるシリーズは読者サービスが充実
ご利用の前に
まえがき
できるシリーズの読み方
練習用ファイルの使い方
基本編 第1章 Excelで効率的にデータを管理しよう
レッスン1 データベースの特徴を知ろう <データベース>
レッスン2 データベースの作り方を知ろう <データの収集>
レッスン3 データの種類を確認しよう <データ型>
レッスン4 ゼロで始まるデータに注意しよう <文字列数字>
この章のまとめ
基本編 第2章 データをテーブルに変換して扱いやすくしよう
レッスン5 テーブルを作成するには <テーブルの作成>
レッスン6 テーブルのデザインを変更するには <テーブルスタイル>
レッスン7 テーブル名を変更するには <テーブル名>
レッスン8 テーブルの特徴を知ろう <テーブルの特徴>
この章のまとめ
練習問題
解答
準備編 第3章 正確で効率的なデータの入力方法を知ろう
レッスン9 データ入力の基本を知ろう <データ入力>
レッスン10 同じデータを連続して入力するには <ドロップダウンリスト>
レッスン11 入力モードを自動的に切り替えるには <データの入力規則>
レッスン12 郵便番号から住所に変換するには <郵便番号辞書>
レッスン13 セルの選択時にメッセージを表示するには <入力時メッセージ、エラーメッセージ>
レッスン14 入力する値を一覧から選択するには <選択リスト>
レッスン15 商品種別によって選択リストに表示するコードを変更するには <入力時メッセージ、エラーメッセージ>
この章のまとめ
練習問題
解答
準備編 第4章 既存のデータを取り込んで活用しよう
レッスン16 ほかのブックのデータを利用するには <コピー、貼り付け>
レッスン17 ほかのブックからワークシートをコピーするには <シートの移動、コピー>
レッスン18 Webページのデータを利用するには <Webページからのコピー、貼り付け>
レッスン19 CSV形式のデータの内容を確認するには <CSVデータの確認>
レッスン20 CSV形式のデータをExcelで利用するには <外部データの取り込み>
レッスン21 別々のセルの文字列を結合するには <文字列結合>
レッスン22 1つのセルに入力されたデータを分割するには <区切り位置>
この章のまとめ
練習問題
解答
準備編 第5章 表記を統一してデータベースの信頼性を高めよう
レッスン23 文字列から空白文字を取り除くには <TRIM関数>
レッスン24 文字列の全角や半角を統一するには <ASC関数、JIS関数>
レッスン25 文字列から改行コードを取り除くには <SUBSTITUTE関数>
レッスン26 表記の揺れを統一するには <検索と置換>
レッスン27 重複レコードを確認するには <条件付き書式>
レッスン28 複数の重複レコードを一度で確認するには <COUNTIF関数、COUNTIFS関数>
レッスン29 重複レコードを削除するには <重複の削除>
レッスン30 任意の重複レコードを削除するには <レコードの削除>
この章のまとめ
練習問題
解答
実践編 第6章 データベースから特定のデータを自在に取り出そう
レッスン31 構造化参照式で計算するには <テーブルの構造化参照式>
レッスン32 氏名からふりがなを取り出すには <PHONETIC関数>
レッスン33 コードの一覧から商品名や単価を取り出すには <VLOOKUP関数>
レッスン34 商品名から商品のコードを取り出すには <INDEX関数、MATCH関数>
レッスン35 重さと距離からなる料金表から送料を求めるには <COUNTA関数、INDEX関数、MATCH関数>
レッスン36 住所から都道府県名を取り出すには <MID関数、LEFT関数>
この章のまとめ
練習問題
解答
実践編 第7章 データを思い通りに並べ替えよう
レッスン37 複数の項目で並べ替えるには <並べ替え>
レッスン38 特定の文字列を除いて並べ替えるには <置換、並べ替え>
レッスン39 都道府県名などの任意項目で並べ替えるには <ユーザー設定リスト>
レッスン40 セルや文字の色で並べ替えるには <セルの色>
この章のまとめ
練習問題
解答
実践編 第8章 フィルター機能で目的のデータを取り出そう
レッスン41 特定の文字列を含むレコードを抽出するには <テキストフィルター>
レッスン42 任意の条件を指定してレコードを抽出するには <ワイルドカード>
レッスン43 指定した数値以上のレコードを抽出するには <数値フィルター>
レッスン44 上位10位のレコードを抽出するには <トップテン>
レッスン45 選択セルと同じデータのレコードを抽出するには <選択したセルの値でフィルター>
レッスン46 期間内のレコードを抽出するには <日付フィルター>
レッスン47 条件に合致したデータだけを変更するには <データの変更>
レッスン48 条件に合致したレコードを別のワークシートに抽出するには <フィルターオプション>
レッスン49 データ中の商品名を1つだけ抽出するには <重複レコードの無視>
この章のまとめ
練習問題
解答
実践編 第9章 条件付き書式でデータの傾向を可視化しよう
レッスン50 特定のデータに色を付けるには <上位/下位ルール>
レッスン51 特定の文字列を含むデータに色を付けるには <セルの強調表示ルール、文字列>
レッスン52 数値の大きさによってセルの色を塗り分けるには <カラースケール>
レッスン53 セルに横棒グラフを表示するには <データバー>
レッスン54 期限に合わせて行に色を付けるには <新しい書式ルール、DATE関数>
レッスン55 土日の行に色を付けるには <新しい書式ルール、TEXT関数>
レッスン56 金額に応じたアイコンを表示するには <アイコンセット>
この章のまとめ
練習問題
解答
実践編 第10章 目的に沿った方法でデータを分析しよう
レッスン57 商品ごとの小計を求めるには <小計>
レッスン58 商品ごとの売上金額を合計するには <SUMIF関数>
レッスン59 得意先ごとの取引件数を数えるには <COUNTIF関数>
レッスン60 複数の条件を満たすレコードを数えるには <COUNTIFS関数>
レッスン61 商品と得意先ごとの発注金額を集計するには <SUMIFS関数>
レッスン62 表の中に折れ線グラフを表示するには <スパークライン>
この章のまとめ
練習問題
解答
実践編 第11章 ピボットテーブルで集計表を作成しよう
レッスン63 ピボットテーブルを作成するには <ピボットテーブル>
レッスン64 商品を月ごとにクロス集計するには <クロス集計>
レッスン65 販売個数と売上金額を同時に集計するには <複数の値で集計、レポートのレイアウト>
レッスン66 商品コードと商品名を同時に表示するには <複数の行で集計、レポートのレイアウト>
この章のまとめ
練習問題
解答
実践編 第12章 大量の外部データを効率的に処理しよう
レッスン67 Power Queryの基本を知ろう <Power Queryの機能>
レッスン68 別ブックの大量データから一部を取り込むには <データの取得>
レッスン69 CSV形式のデータを取り込むには <CSV形式>
レッスン70 複数のテーブルをつなげて1つのテーブルにするには <リレーションシップ>
レッスン71 集計表をデータベースの形式に変換するには <逆ピボットテーブル>
この章のまとめ
練習問題
解答
付録 Excelでよく使われるショートカットキー一覧
用語集
索引
できるサポートのご案内
本書を読み終えた方へ
読者アンケートのお願い
スタッフリスト
奥付
裏表紙


販売元:C&R研究所
商品についてのお問い合わせ先:
https://www.c-r.com/contact/index

発送について:
発送を伴う商品については、原則として3日~5日程度で発送いたします。また、1回の注文につき送料として600円を別途ご請求いたします。