マナティ

86354-171-9.jpg

購入形態

書籍
3,300円
数量:

カートに追加されました。カートを見る

カートに入れる
紙の本を買う

基礎から学ぶ Apple Watchアプリ開発

シーアンドアール研究所

本書では、具体的なサンプルの作成を通じて、Apple Watchのアプリ開発の手法が学べるようになっています。
プロジェクトの作成やシミュレーターでの実行方法、Apple Watch独特のユーザーインターフェイスの作成や画面遷移などの基本はもちろん、アプリの開発を通じて、グランスや通知などの独自の仕組みについても詳細に解説しています。
また、iPhoneと連携させる方法についても丁寧に解説しています。

Apple Watchのアプリ開発者にオススメの1冊です。

目次

●CHAPETR 01Watchアプリの概要
●CHAPETR 02はじめてのWatchアプリ開発
●CHAPETR 03ユーザーインターフェイスの作成
●CHAPETR 04画面遷移の作成
●CHAPETR 05植物図鑑アプリの作成
●CHAPETR 06植物育成シミュレーションの作成
●CHAPETR 07植物育成シミュレーションの改良
●CHAPETR 08ナビゲーションアプリの作成
●CHAPETR 09実機で動作させる

著者プロフィール

  • 坂本俊之(著者)

    坂本 俊之(さかもと としゆき)
    フリーランスエンジニア。ベンチャー企業でケータイJavaを中心にプログラマーとして活動し、その後Androidに注力するために独立。現在は「for Mellow Engineers」を合言葉に活動している。

    【担当編集者から】
    本書ではWatchアプリの開発の基本から応用まで具体的なサンプルで解説しています。これからWatchアプリを開発したい人にオススメの1冊です。(吉成 明久)