マナティ

購入形態

PDF
2,750円
数量:

カートに追加されました。カートを見る

カートに入れる
紙の本を買う

デザイニングWebアクセシビリティ

アクセシブルな設計やコンテンツ制作のアプローチ

ボーンデジタル

問題は設計にあり!? ガイドライン対策ではない、UX視点のデザインプロセス

本書籍は、一般財団法人 国際ユニヴァーサルデザイン協議会主催「IAUDアウォード2015 銀賞・ウェブデザイン部門」を受賞いたしました。

「誰でもどんなデバイスからでも情報や機能を利用できること=アクセシビリティが重要」――――この書籍は、ともすれば「規格や達成基準をどう理解し、サイトやサービスを準拠させるか」という実装面に目が向きがちだったアクセシビリティ関連の従来の書籍と一線を画します。「特別な取り組みをせず、普通に戦略・要件策定→情報設計→ビジュアルデザイン→実装・コーディングを行うことが達成基準を満たすことにつながる」ということを、具体的に制作を進める中でつまづく疑問(Q)と解決手段(A)を通じて解説します。書かれている内容は、良質なユーザー体験を生むためのノウハウです。これまでWebアクセシビリティに足が遠のきがちだった方にもぜひお読みいただきたいと思っています。

電子書籍化にあたっては、目次や索引の処理など電子書籍ならではの利便性を追求しました。電子書籍化の作業を行う中で改めて確認できたのは、本書の内容がWebだけでなく、電子書籍にも適用できるということです。電子書籍フォーマットのひとつであるEPUBは、HTML、CSS、SVGなどをパッケージしたものであり、Webコンテンツとほぼ同じように考えることができます。実際、策定されつつあるEPUBのアクセシビリティガイドラインもWCAG 2.0を参照しており、WCAG 2.0の達成基準を満たすように求めています。本書の内容の全てがそのままEPUBへ適用できるわけではありませんが、制作プロセスといくつかの項目は、EPUBのアクセシビリティを向上させるヒントとなるでしょう。

発売日:2016-12-22

ページ数:296ページ

目次

第1章 サイトを作る前に
第2章 戦略の策定
第3章 要件定義
第4章 ナビゲーション設計
第5章 インタラクション設計
第6章 システム設計
第7章 コンテンツ設計
第8章 ビジュアルデザイン
第9章 実装
付録 WCAG2.0と本書内容の対照表
付録 関連情報・資料集

著者プロフィール

  • 太田良典(著者)

    BA テクノロジー本部 システムソリューション部 セキュリティスペシャリスト/アクセシビリティスペシャリストウェブアクセシビリティ基盤委員会(WAIC)実装作業部会副主査 /JIS X 8341-3改正原案作成委員会委員

    HTML4.01のW3C仕様書を翻訳した「HTML4仕様書邦訳計画補完委員会」の委員を務めた後、2001年にBAに参加。Web技術の分野で幅広い専門性を持ち、セキュリティ分野においては「第二回IPA賞(情報セキュリティ部門)」を受賞。アクセシビリティ分野では、ウェブアクセシビリティ基盤委員会(WAIC)の委員として活動している。著書(共著)に「Dreamweaverプロフェッショナル・スタイル」「ウェブの仕事力が上がる標準ガイドブック5 Webプログラミング」など。
    http://www.b-architects.com/ 
    http://bakera.jp/
    http://twitter.com/bakera

  • 伊原力也(著者)

    BA ソリューション・デザイン事業部 シニア・インフォメーションアーキテクトHCD-Net認定 人間中心設計専門家/ウェブアクセシビリティ基盤委員会(WAIC)理解と普及作業部会委員1999年よりWeb標準に則ったWebサイトの構築業務に従事。

    2004年にBAに参加。マークアップデザインエンジニアとして業務を行う傍ら、HCD(人間中心設計)プロセス導入を推進。現在はプロジェクト設計、調査分析、コンセプト立案から、アクセシビリティおよびユーザビリティを確保したインタラクションデザイン、さらにフロントエンド実装のディレクションまでを一貫して手がける。クリエイティブユニットmokuva所属。
    http://www.b-architects.com/
    http://mokuva.com/
    http://twitter.com/magi1125