ひとりマーケター 成果を出す仕事術|Tech Book Zone Manatee

マナティ

試し読み
9784839980887.jpg

購入形態

PDF
2,508円
数量:

カートに追加されました。カートを見る

カートに入れる
紙の本を買う

ひとりマーケター 成果を出す仕事術

マイナビ出版

新刊『作って学ぶ WordPress ブロックテーマ』
が期間限定30%OFF!

孤独にもがき続ける社内マーケターの指南書!

孤独にもがき続ける社内マーケターの指南書!

本書は、BtoB企業で働く著者が「ひとりマーケター」を卒業するまでに行ってきたことを1冊にまとめる書籍です。ある日突然、ひとりマーケターに任命された著者が何を考えて施策を実行し、成果を出してきたか紹介します。
BtoB企業で転用できる知識や施策を多く紹介するため、著者と同じようにBtoB企業でマーケティングを担当する方におすすめの1冊です。


本書は、BtoB企業で働く著者が「ひとりマーケター」を卒業するまでに行ってきたことを1冊にまとめる書籍です。ある日突然、ひとりマーケターに任命された著者が何を考えて施策を実行し、成果を出してきたか紹介します。
BtoB企業で転用できる知識や施策を多く紹介するため、著者と同じようにBtoB企業でマーケティングを担当する方におすすめの1冊です。

■本書の特徴
ひとりマーケターで成果を出し、4名規模のチームまでマーケティング組織を拡大した筆者がひとりマーケターでも成果を出せる方法を具体的に解説します!

・すぐに役立つフローチャート!
マーケターがとってきた問い合わせを営業が対応してくれない!そんな悩みは本書のフローチャートで解決できる!

・やりたいことを実現し、評価につなげる上司マネジメントのノウハウ!
「数字成果を出しても評価してくれない」「長期的な施策なので、3カ月では結果が出ないと理解してもらえない」そのような悩みはすべて上司と合意形成をやり直すことで解決できる!

・リソースと予算を最適化する考え方!
社内リソースを確保する方法、外注先の選び方、予算配分の考え方を具体的に説明!

・BtoBマーケティングのフレームワーク「SAVE」とは?
マーケティングフレームワーク4Pをひとりマーケター向けに現実的な施策に落とし込んで説明。さらに近年誕生したフレームワークSAVEについても解説。

■本書の構成
序章 なぜひとりマーケターなのか
第1章 ひとりマーケターのはじまり
第2章 働く環境を変えるのも仕事の1つ
第3章 ひとりマーケターは孤独を感じて当たり前!
第4章 ひとりマーケターをやる前に知りたかった!
 BtoB マーケティングの基本と、すぐに成果を出すための基礎知識
第5章 プロダクト(ソリューション)
 新商材を開発するリソースも予算もない!
第6章 プロモーション(啓蒙活動)
 ノウハウも、費用もない!
第7章 プレイス(アクセス)
 店舗もない、展示会に出店するお金もない
第8章 プライス(バリュー)
 「高いと言われる」のは本当か
第9章 ひとりマーケターの価値

発売日:2022-10-31

ページ数:256ページ

著者プロフィール

  • 大澤 心咲(著者)

    新卒でアクセンチュア株式会社へ入社後、2018年にナイル株式会社へ入社。2020年4月より同社のデジタルマーケティング事業部にてひとりでマーケティングチームを立ち上げ。その後インサイドセールス、広報などを開始し、2022年現在は同事業部のマーケティング責任者として勤務。

新刊『作って学ぶ WordPress ブロックテーマ』
が期間限定30%OFF!