マナティ

20234_1726540_s.jpg

購入形態

EPUB
1,650円
数量:

カートに追加されました。カートを見る

カートに入れる
紙の本を買う

ロジカル・シンキング練習帳

論理的な考え方と書き方の基本を学ぶ51問

東洋経済新報社

超人気講師の研修がこの1冊で学べる!斜め読みで確実に伝わる論理的な書き方とセルフチェックの技術が同時に学べる画期的な練習帳。

30万部突破!のロング&ベストセラー著者、待望の最新刊!

本書は、わかりやすく論理的に、しかも速く、感じよくメッセージを伝えて、
仕事を前進させるために必要な「基本の型」を身につけるための練習帳です。

基本の型には4つの技術が必要です。

1.伝える前の準備の技術
2.思考を整理・構成する技術
3.構成を視覚化して表現する技術
4.日本語表現を好感度も含めて整える技術

1と2は、わかりやすく論理的に考えを整理する「ロジカル・シンキング」の技術、
3と4は、整理したものをわかりやすく表現する「ロジカル・ライティング」の技術です。

思考整理と表現の両方の基礎の技術をバランスよく練習して
「基本の型」を身につけること──。それが本書の練習の狙いです。

本書の例題、練習問題では、ビジネスメールを題材にしています。
その理由は、この基本の型が求められ、
しかも、ビジネスパーソンなら、ごく身近なものだからです。

自分が書いた顧客宛のメールやこれから書く上司へのメールを思い浮かべながら、
自分に引きつけて問題に取り組めば、理解をより深めることができるでしょう。

技術は効果的な練習を繰り返せば、誰でも身につけることができるものです。
メールは分量の点でもコンパクトなので、反復練習に適しています。
本書の問題だけでなく、実際のビジネスメールでもトレーニングができます。

ビジネスメールで基本の型が習慣になれば、
そのアプローチは報告書、提案書などの文書作成にも応用できます。
プレゼンテーションする際の表現方法などもスムーズに習得できるでしょう。

発売日:2018-06-22

目次

巻頭サンプルメール
はじめに

第1章 【全体像】 ビジネスメールで論理思考を習慣にする!
第2章 【準備】 伝わるものは書く「前」に決まる!
第3章 【構成】 頭の中を「構造ボックス」で整理する!
第4章 【視覚化】 「見てわかる」ように書く!
第5章 【日本語表現】 具・簡・論・好で伝わる力がアップする!

メールの改訂例
おわりに