• 無料公開中

    2013.10.04

    医療用情報機器としての地位を固めつつあるiPad

    最新の医療機器やサービスを一堂に展示する「国際モダンホスピタルショウ2013」が開催された。会場に一歩足を踏み入れると、至るところにiPadの存在が目につく。なぜ医療の現場でiPadが選ばれるのか。その答えが参加者の声から明らかになった。

    read more

  • 無料公開中

    2013.09.04

    PCをiPadに置き換えて 医薬情報担当者の業務を改革

    医薬品大手のノバルティスファーマは、今年の1月から医薬情報担当者(MR)のPCをiPadに置き換えた。医療関係者に薬の情報を提供するMRがiPadを駆使することで、どんな効果が期待できるだろうか。

    read more

  • 無料公開中

    2013.01.29

    検査データの蓄積で患者の歯を生涯に渡って守る

    神奈川県伊勢原市のつじむら歯科医院では、「デンタルテン(DentalX)」というシステムを導入している。このシステムは、検査情報をiPadで直接入力し、それをMac上のデータベースで管理できる。同院は以前ウィンドウズのシステムをメインで使用していたというが、そこからなぜ今のシステムに移行したのだろうか。

    read more

  • 無料公開中

    2012.12.27

    患者とより密接なコミュニケーションを図る

    千葉県船橋市の習志野台整形外科内科では、十数台のiPadが活躍している。ここでは、患者自らがiPadで問診表に入力するほか、待合室での娯楽、レントゲン画像の閲覧、3D動画による治療説明など、幅広い用途にiPadを使用する。ここまで積極的にiPadを使う目的とは何か、同医院に取材した。

    read more

ページトップへ