• 2016.12.09

    Siri vs Google Assistant

    Mac Fan独自の視点でアップルの最新のニュースに切り込む!

    read more

  • 2016.11.11

    Mac App Storeでアプリの無料体験が可能に!?

    アップストアのシンプルなストア体験は最高だが、フル機能の試用とアップグレード割引がないため、ユーザは高額なソフトの購入に踏み切りにくい。その問題を解決するために試行錯誤を重ねてきたオムニ・グループが、10月に発売した「オムニグラフ7(OmniGraffle 7)」でアプリ内購入を活用した新しい販売方法を採用している。

    read more

  • 2016.10.09

    「Swift 3」開発の総括と次なる「Swift 4」の開発方針

    オープンソース化によってダイナミックな開発が行われるようになったプログラミング言語「スウィフト(Swift)」。生みの親であり、開発コアチームの中心メンバーであるクリス・ラトナー氏が「スウィフト・エボリューション(Swift Evolution)」において、スウィフト3を振り返るとともに、スウィフト4の開発方針を示した。

    read more

  • 2016.10.08

    Appleが初めて語った「AI(人工知能)」技術の1つだからアピールはしない

    私たちの暮らしや働き方を大きく変える技術として期待される人工知能(AI)。これまでAI開発に関する情報公開に積極的ではなかったアップルが、初めてAIの取り組みについて語った。ユーザ体験を大きく向上させられる革新的な技術に位置づけ、プライバシーを保護したAIの活用というユニークなアプローチで着実に成果を広げている。

    read more

  • 2016.09.09

    新たな著作権使用料の策定で「無料聴き放題」は消えるのか?

    アップル・ミュージックに代表されるサブスクリプション型の音楽ストリーミングサービスによって、私たちの音楽の楽しみ方が変わり始めた。メジャー、インディーズ問わず音楽業界全体がストリーミング中心の音楽提供にシフトする中、アップルが米著作権料委員会に対してストリーミングのロイヤリティに関する提案を行った。

    read more

  • 2016.09.08

    ヒット商品と比較してわかるiPhoneの並外れた成功

    2016年7月末にiPhoneの累計販売台数が10億台を突破した。iPhoneにとっては10億台も通過点に過ぎないという報道がほとんどだが、コンシューマ向け製品の歴史において10億台という数字は快挙と言って過言ではない。過去に私たちの生活に変化をもたらした大ヒット製品と比べてみると、この数字の価値が浮き彫りになる。

    read more

  • 2016.08.09

    iOS 10のプレビュー版は暗号化されないまま配布

    アップルがカーネル・キャッシュを暗号化せずにiOS 10のプレビュー版を配布している。当初はミスも疑われたが、パフォーマンスを最適化させるための意図的な変更だということだ。悪用される可能性も否定できないが、脆弱性やバグが見つけやすくなり、コミュニティと協力したセキュリティ強化が進むという期待が高まっている。

    read more

  • 2016.08.08

    LGBTコミュニティに支持された多様性を重んじるAppleの一歩

    アップルが今年もサンフランシスコのLGBTプライド・パレードに参加した。年々行進の規模が拡大しているこのパレードで、沿道からはアップルに一際大きな歓声が送られた。多様性に関して、アップルは今なお従業員構成に偏りがあると批判されている一方で、LGBTコミュニティからは歓迎され、大きな存在感を示している。

    read more

  • 2016.08.07

    検索広告がユーザ体験を阻害する?App Storeの変革は是か非か

    開発者向けプレビューのアップストアでアプリの検索広告の試験運用が始まった。ユーザのアプリの発見を促し、アプリ開発者と見込顧客を効果的に結びつける広告システムであり、また小規模な開発者が大規模な開発者に挑戦できる仕組みになっている。その大きなインパクトに期待する声が上がる一方で、困惑する開発者も少なくない。

    read more

ページトップへ